個人事業主のための請求書買い取り・即日払いサービス「フリーナンス」

フリーナンスとは

一言で言えば

個人事業主(フリーランス)のための損害賠償保険と即日払いサービス

です。個人事業主は自由に好きなことに取り組める反面、労働者という視点で見ると社会的な信用は低く、特にお金に関することに関しては立場が弱いことが特徴です。よくあるのは、報酬の支払い時期を発注者(クライアント)の言いなりにならざるを得ない状況になり、運転資金が不足するケースです。

また、発注者(クライアント)から預かったデータが情報漏えいしたり、著作権侵害にあたる行為をしてもらった場合、会社員であれば会社が対応してくれるのですが、個人事業主の場合は同様の対応を自分で行わなければいけません。当然、そこには金銭的な支払いを発生するでしょう。

このように個人事業主が事業を運営するにあたり弱みとなる「信用」と「お金」を補ってくれるサービスが「フリーナンス」です。

フリーナンスで出来る3つのこと

フリーナンスを活用して出来ることは次の3つです。

  • 1

    急遽お金が必要になった際の即日支払いサービス

  • 2

    仕事で事故があった際の補償をしてくれる

  • 3

    振り込み専用口座の開設が可能

急遽お金が必要になった際の「即日支払いサービス」

フリーナンスは発注者に代わって即日払いを行います。個人事業主にとって「急遽お金が必要になった」「次の仕入れをする元手金が欲しい」といった場合、今後取引先から支払われる予定の収益を最短即日でメインバンクに振り込んでもらえます。

(即日支払いサービス利用時の注意事項)
  • 手数料3%〜10%が必要です
  • お支払い金額は1万円〜300万円です
  • 取引先には知られません
フリーナンスあんしん補償

フリーナンスには「フリーナンスあんしん補償」という入会費と維持費が一切必要のないサービスがあります。これは仕事で事故があった際に個人に代わってフリーナンスが補償するサービスです。会社員であれば会社が責任を負ってくれますが、個人で活動している場合は会社ほどの支払い能力はなく責任を負う力も高くないことがほとんどです。そのような万が一の場合に個人に代わってフリーナンスが責任を負う画期的なサービスです。

例えばこんな事故から守ります
  • 業務中の事故

    陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。【最高5,000万円】

  • 仕事の結果の事故

    市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。【最高5,000万円】

  • 受託物の事故

    商品レビュー執筆用に預かっていたこの世に一台しかない試作品を転んで壊してしまった。【最高500万円】

さらに「情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延」も最高500万円の補償

振り込み専用口座の開設が可能

フリーナンスは仕事用の振込専用口座を開設することができます。個人や小規模事業主への発注をためらう企業は少なくない中で、フリーナンスの振込専用口座を振込先として設定することで発注先の企業に対して次の2つの信用を与えることができます。フリーナンス振込専用口座は審査が必要なため、社会的に信用がある人であることの証明となります。

  1. あなたが反社会的勢力データベースに掲載されていないことを証明します
  2. 万が一の場合にもあんしん補償によって発注先企業も守られます

その他、振込専用口座には次の特徴があります。

  • 1

    好きな名前が選べる

  • 2

    利用料が無料。振込手数料も無料

  • 3

    報酬の振込は毎週1回

関連記事

  1. 京都市内のセブン銀行ATM設置場所

  2. 関西にある白血病治療の実力病院

  3. 京都市営地下鉄がGoogleストリートビューを導入

  4. 京都市が自転車保険加入を義務化。で、どうしたらいい?

  5. 京都市認定のレンタサイクル店2018

  6. 10歳未満でもネット利用率は39%