EC-CUBE公式国産WAF「EC-CUBE KEEPER with GUARDIAX」

昨今頻繁に発生しているEC-CUBEを使用したECサイトからの情報漏えいに対応するため、EC-CUBE開発元イーシーキューブはイー・ガーディアングループのグレスアベイルとの協業により国産WAFサービス「EC-CUBE KEEPER with GUARDIAX」をリリースしました。このサービスを導入することで、悪意ある攻撃のアクセスを遮断するWAF機能に加え、誤って公開されたEC-CUBEの設定ファイルや機密情報へのアクセスを制限し、第3者によるサイトの悪用や情報漏洩を防ぐことができます。

引用元:EC-CUBE

「EC-CUBE KEEPER with GUARDIAX」で防ぐことができる主な攻撃
  • 不正ログイン試行
  • Webサーバからの個人情報搾取
  • EC-CUBE脆弱性への攻撃(SQLインジェクション、XSS、コード不備 等)
  • EC-CUBEの設定ファイル・機密情報への不正アクセス 等
「EC-CUBE KEEPER with GUARDIAX」の料金プラン

このサービスは有料です。店舗の売上に応じて料金プランが変わります。

  1. 月商300万円未満・帯域512Kbps未満・動画コンテンツ無しの店舗様 : 初期10,000円・月額10,000円
  2. 月商300~500万円未満・帯域5Mbps未満の店舗様 : 初期30,000円・月額40,000円
  3. 月商500~1,000万円未満・帯域50Mbps未満の店舗様 : 初期50,000円・月額120,000円

EC-CUBEで利用できるWAFはこの商品以外にも存在します。この商品に興味がある場合は、一度取引のある制作会社に相談しましょう。場合によっては低価格で導入できるサービスがあるかもしれません。

公式ページを見る

関連記事

  1. 【EC-CUBE新着プラグイン】SEO管理プラグインでSEO最適化EC…

  2. EC-CUBEの機能一覧をExcelでまとめました

  3. モール出店からD2Cに変化するメーカーのEC戦略

  4. 京都府とアリババが協定を結び伝統工芸のEC販売

  5. EC-CUBE4系 新着プラグイン紹介

  6. EC-CUBEのデザイン編集はページとブロックの理解が必要