法人向け貸し切り型リモートオフィス施設「信濃町ノマドワークセンター」

仕事で疲れた時、少し気分転換したい時、あなたは何をしていますか?

仕事の合間の過ごし方は、仕事の生産性を上げたり、自分のメンタルを維持する上でとても大切なことです。でも、都会のオフィスで過ごしているとなかなか気分展開することは難しいですよね。そこでおすすめなのが、都会を離れ、豊かな自然の中で仕事をすることです。このような場を提供してくれるのが、長野県信濃町にある「信濃町ノマドワークセンター」です。

信濃町ノマドワークセンターの特徴

  1. 法人(団体)貸し切り型
  2. 自然の中でも都会と変わらない働き方を実現
  3. ITやロボティクス産業に特化した設計で、ラボも併設
  4. 施設を一歩出れば、そこには大自然が広がる
  5. 地域振興のために宿泊機能や飲食機能は無し
施設概要
名称 信濃町 Nomad Work Center
所在地 長野県上水内郡信濃町野尻1200-45
交通アクセス
  • (車)上信越自動車道「信濃町IC」、「妙高高原IC」から10分
  • (電車)しなの鉄道「黒姫駅」下車。黒姫駅からタクシーで15分程度(駅周辺にレンタカー有)
電話 049-287-8807
URL https://nwc.natureservice.jp/

併設施設
最先端ワークスペース 40人収容可能なホールで大規模な研修も可能。連結可能の会議室も3室設置
メイクラボ 3Dプリンタや各種工作機を備え、ハードウェアにも対応できるラボ機能
実証実験フィールド 都会では不可能なドローンや自走車を実際に動かせる環境を提供
周辺環境
癒しの森 施設を囲む森を散策してリフレッシュできます
黒姫高原 「信濃富士」とも呼ばれる黒姫山
野尻湖 夏はマリンスポーツ、冬はワカサギ釣り
利用方法

2つの基本プランがあり、それをベースにしてコーディネーターが最適なプランを提案してくれます。

  • アクティビティプラン

    期間中2回の自然体験を予定。アクティビティは森林セラピー、カヤック、トレッキング、バスフィッシィング、ヨガ、キャンプの中からコーディネート。

  • 農業体験プラン

    農業の盛んな施設周辺で農業を体験できるプラン。農家さんのお手伝いをしながら春夏秋とその季節を体感する。

参考利用料金

基本的にはお問い合わせ後の見積もりになるようですが、料金例が掲示されています。

  • 5日間利用プラン(30名団体)

    300,000円

  • 7日間利用プラン(30名団体)

    500,000円

周辺の宿泊施設

ノマドワークセンター周辺は自然なので宿泊施設はありませんが、500mほど離れた先から宿泊施設が集まっています。歩くのが辛い人は自転車を用意したほうがよいかも。

その他、大きめのホテルもありますが、場所柄ペンションが中心になるため、大人数で宿泊する場合は施設を分ける必要がありそうです。

関連記事

  1. 女性が暮らしやすい街づくりを。女性がトップを務める自治体はここ。

  2. 特別養子縁組制度の条件って知っている?

  3. 術前・術後の写真掲載が原則禁止へ

  4. サケホール益やの「タコ唐としば漬けタルタル」が美味い!

  5. 前立腺がんの10年生存率は92%、膵臓がんは5%

  6. ファーウェイから他のスマホに乗り換えるならどれ?