Amazonで読める東野圭吾の電子書籍

最近は紙の本を滅多に購入しなくなりました。その代わり、タブレットにkindleアプリを入れて、kindle unlimited対象の電子書籍を読むことが増えました。しかし、kindleですべての本が読めるわけではありません。例えば、村上春樹。彼の主な作品は電子書籍化されていません。もうひとり、東野圭吾の本も電子書籍になっていませんでした。彼の作品は映画化されたものが多く、原作もなかなか面白いのですが。

そんな中、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛に対応して、東野圭吾氏の書籍が初めて電子書籍として刊行されました。すでにいくつかのストアで販売されていますが、ここではAmazonで読むことができる本をご紹介しましょう。ちなみにkindle unlimitedの対象外です。

関連記事

  1. 上京費用を減らしたい!東京で働くための転職サイトで願いを叶えよう。

  2. 人事担当者が採用を増やしたいを考える大学ベスト10

  3. 大学発ベンチャー2020の受賞企業一覧

  4. ポストコロナにおける就職・転職先の企業選びの基準

  5. ラグビー日本代表選手のSNSを集めてみました

  6. 女性の活躍推進企業データベースを使ってみる