一般診療・歯科クリニック向けデザインテンプレート「BIRTH」

今回は前回ご紹介した一般診療・歯科クリニック向けのデザインテンプレート「BIRTH」をご紹介します。通常であればパソコン向け画面を使って紹介するのですが、先日のブログでもお伝えしたように、クリニックのホームページを見る患者の多くはスマホを利用します。したがって、パソコン向けの画面ではなくスマホ向けの画面の方が重要です。

最低限必要なページとそのデザイン

クリニックのホームページにおいて最低限必要なページは次の通りです。

  1. トップページ(表紙)
  2. クリニック紹介(医師・スタッフ紹介含む)
  3. 診療科目
  4. お知らせ
  5. よくある質問
  6. アクセス

これに加えるとすれば、ブログ程度でしょうか。ただブログよりはSNSを使うほうが効果は高いため、最初はブログを設ける必要はないでしょう。また最初からコンテンツ(ページ)を増やすのではなく、最初は最小限にして状況に応じて増やしていく方がよいでしょう。なぜなら、最初からページを増やしても必ず見られるとは限らないからです。ホームページは見られるページだけ用意すればよいのです。

トップページ

クリニック紹介

診療科目

お知らせ

よくある質問

アクセス

機能の詳細に関しては次のボタンから紹介サイトを御覧ください。

BIRTH公式サイトを見る

関連記事

  1. 年間10万円以下で手に入れるネイルサロンのためのホームページ

  2. 「3つのかかる」を省いたクリニックのホームページ作り

  3. クリニック専用の優良&有料デザインテンプレートでホームページを作る

  4. やっぱり安心。法人向けの商用CMSを導入する

  5. クリニックのホームページの作り方

  6. 年間10万円以下で手に入れるエステサロンのためのホームページ