クリニック専用の優良&有料デザインテンプレートでホームページを作る

クリニックのホームページを低費用・短時間で構築するための優良デザインテンプレートをご紹介します。優良なデザインテンプレートは概して有料であることが多く、ここを無料にしてしまうと品質が劣化するため、ここだけはケチらないようにしましょう。ちなみにデザインテンプレートをもう少し具体的に言うと、WordPress(ワードプレス)というホームページ上の情報(原稿・写真)を管理するためのシステムのためのテンプレート(正確にはテーマ)のことです。WordPress自体は世界中で利用されているオープンソース(無償)です。

クリニックは大きく3つに分けられる

クリニックと一口に言ってもその形態は医療の内容により異なります。当社ではクリニックを3つに分けています。

  • 一般診療クリニック

    内科や眼科、皮膚科など一般的な診療科を持つクリニックです。

  • 美容医療クリニック

    美容整形など主に女性患者をターゲットにしたクリニックです。

  • 歯科クリニック

    いわゆる歯医者さんです。

これら3つのクリニックは訪れる患者が異なります。患者が異なるということは、集患のアプローチ方法もそれぞれ変える必要があるため、デザインテンプレートもそれに合った商品を選ぶことが大切です。今回は「安心・安全」をPRするのに適したデザインテンプレートと、「美しさ」をPRするのに適したデザインテンプレートの2種類をご紹介します。

一般診療クリニック、歯科クリニック向けデザインテンプレート
パソコン用デザイン

スマホ用デザイン
美容医療クリニック向けデザインテンプレート
パソコン用デザイン

スマホ用デザイン

いかがでしょうか。この2つのデザインテンプレートはデザインプラスという会社がTCDというブランドで売り出している商品です。カスタマイズ性が高く、ロゴやメインビジュアルなどほぼ全てのデザイン要素を変更することができます。価格も一般診療・歯科向けが22,800円、美容向けが34,800円です。これだけ質の高いデザインを制作会社に依頼すると10倍以上の費用が発生します。

それでは次回はそれぞれのテンプレートを詳しく見ていきましょう。

関連記事

  1. 年間10万円以下で手に入れるネイルサロンのためのホームページ

  2. 4月からWeb業界、Web担当になる人のためのオススメ書籍

  3. クリニックのホームページの作り方

  4. 年間10万円以下で手に入れるエステサロンのためのホームページ

  5. 「3つのかかる」を省いたクリニックのホームページ作り

  6. クリニック開業後のプロモーション(宣伝)活動施策