コロナウイルス感染拡大中でも時価総額が増えているイノベーション企業

日本経済新聞社は売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT100」を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大後の時価総額の増加額をランキングしました。その結果は以下の通りですが、クラウドを活用した会計や会議などのオンラインサービスを手掛ける企業が上位に入っています。

コロナウイルス感染拡大中でも時価総額が増えているイノベーション企業10

2020年1月末と比べて2020年3月下旬の時価総額の増加額が大きい順にランキングされています。イノベーション企業への投資を検討したり、就職・転職先を考える際の参考にどうぞ。

1位 株式会社サーバーワークス
  • 事業内容:AWSのシステム構築
  • 時価総額増加幅:123億円
  • 時価総額:462億円
  • 設立:2000年2月21日
  • 代表:大石 良(東北大学経済学部卒)
2位 AI inside株式会社
  • 事業内容:画像分析AI開発
  • 時価総額増加幅:119億円
  • 時価総額:598億円
  • 設立:2015年8月3日
  • 代表:渡久地 択
3位 株式会社メドレー
  • 事業内容:医療求人サイト運営
  • 時価総額増加幅:101億円
  • 時価総額:478億円
  • 設立:2009年6月5日
  • 代表:瀧口 浩平(東京大学医学部卒)
4位 HENNGE株式会社
  • 事業内容:クラウド関連サービス
  • 時価総額増加幅:100億円
  • 時価総額:397億円
  • 設立:1996年11月5日
  • 代表:小椋 一宏(一橋大学経済学部卒)
5位 アンジェス株式会社
  • 事業内容:遺伝子医学品開発
  • 時価総額増加幅:95億円
  • 時価総額:728億円
  • 設立:1999年12月17日
  • 代表:山田 英(東北大学大学院修了)
6位 株式会社Amazia
  • 事業内容:漫画アプリ開発
  • 時価総額増加幅:84億円
  • 時価総額:270億円
  • 設立:2009年10月
  • 代表:佐久間 亮輔(上智大学卒)
7位 freee株式会社
  • 事業内容:クラウド会計ソフト
  • 時価総額増加幅:75億円
  • 時価総額:1,581億円
  • 設立:2012年7月
  • 代表:佐々木大輔(一橋大学商学部卒)
8位 株式会社Aiming
  • 事業内容:オンラインゲーム配信
  • 時価総額増加幅:57億円
  • 時価総額:161億円
  • 設立:2011年5月12日
  • 代表:椎葉 忠志(立教大学卒)
9位 株式会社アンビスホールディングス
  • 事業内容:老人ホーム運営
  • 時価総額増加幅:56億円
  • 時価総額:850億円
  • 設立:2016年10月
  • 代表:柴原慶一(京都大学医学部大学院修了)
10位 ファイズホールディングス株式会社
  • 事業内容:通販向け配送
  • 時価総額増加幅:48億円
  • 時価総額:101億円
  • 設立:2013年10月
  • 代表:榎屋幸生

関連記事

  1. 女性の活躍推進企業データベースを使ってみる

  2. いよいよ2020年1月に京都スタジアムが竣工。ボルダリング施設もあるぞ…

  3. 家庭用流しそうめん機が、今すごいことになっている

  4. DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する中堅上場企業

  5. 毎年恒例、祇園祭脱出の沖縄旅行2017

  6. 空飛ぶクルマを実現しようと奮闘している企業