イスラエルの医療テック新興企業

サイバーセキュリティ分野で有名なイスラエルですが、現在ではデジタルヘルス分野(医療テック)においても世界をリードしつつあります。すでに関連するスタートアップ企業は550社超あり、遠隔医療や創薬支援、意思決定の支援などの事業が行われ、その約4割がAIを活用していると言われています。

このようなイスラエル発のスタートアップ企業は日本との相性が良く、多くの企業が日本企業と協業し、日本のマーケットにて新サービスを開始しています。イスラエル自体は人口が約900万人で、国内市場はそれほど大きくないため、自社ではなく他国の市場をターゲットにした経営戦略が取られているようです。

イスラエルの医療テック企業(日経調べ)
患者の遠隔監視
アーリーセンス 介護ベッドでの離床予測、転倒防止に活かす
ウィタライズ 肺活量計や電子聴診器の機能を持つ機器
バイオビート 呼吸数や血圧を病院に送るウェアラブル機器
マインドユー AIが会話から高齢者の認知機能の変化を分析
医師のサポート
ウェル・ビート AIが治療プログラムづくりを支える
バットコール 予知診断に使える聴診器とデータ分析
メディセーフ 高齢者への投薬を管理するシステム
体調把握
ネテーラ 皮膚の振動でストレスなどを測るセンサー
バイアー・イメージング 3Dイメージセンサーで生体情報などを把握
ビナー スマホで顔を撮影し、心拍や血圧を分析
暮らし支援
インテューイション・ロボティクス 利用者の好みがわかる会話ロボット
オーカム 眼鏡に付いたカメラが文字を識別し本を朗読
トゥゲェザァ 音楽が脳に与える効果効用で孤独感を解消

知立国家 イスラエル (文春新書) [ 米山 伸郎 ]

関連記事

  1. Web系エンジニアに特化したITフリーランス専門人材サービス「テクフリ…

  2. フリーランスエンジニアとして活躍するためのエンジニアスクール「tech…

  3. はじめてのBtoBサイト構築(3つの運営パターン)

  4. Windows10の無償アップグレード期限まであと2時間

  5. 中学生からPythonが学べるプログラミング教室「テックジム」

  6. 自分のペースでプログラミング学習を進めたい人向けの「テックジム」教材