楽天で購入できる、かなり恥ずかしいマスク

先日、国内7都府県にて緊急事態宣言が発出されました。これにより、国内の人の移動が大幅に抑制され、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかることを祈ります。僕が住む京都は今回の緊急事態宣言の対象からは外れました。すでに府内感染者は100名を超えているため、次回は対象になる可能性が高いのですが、それまでは従来どおりの経済活動が営まれていくのではないでしょうか。

街を歩くと、多くの人がマスクをしています。朝、鴨川を走る時もすれ違う9割以上の人々がマスクをしています。京都に住んで25年以上が経過しますが、こんな光景を見るのは今回が初めてです。僕はマスクを購入できる環境ではなく、近所のコンビニは常に売り切れ(一応毎日チェックするのですが)、スーパーももちろん売り切れで、どこで入手したらよいのか分かりません。頼みの綱はネット購入なのですが、法外な価格が付いていことが多く、購入動機すら生まれません。

しかし、楽天市場でマスクを探した時に、バリエーション豊かなマスクが世の中に存在していることを知りました。ぶっちゃけ、こんな恥ずかしいマスク誰が付けんだ、と思う商品が多いのですが、マスクをファッションアイテムのひとつと捉えれば、購入する人はいるのだろうな、と。今回はそんな、ちょっと改め「かなり恥ずかしい」マスクをご紹介します。ファッション感度の高い方はぜひ。

楽天で購入できる、かなり恥ずかしいマスク(自分調べ)

関連記事

  1. 大阪・中百舌鳥(なかもず)バレーの注目スタートアップ企業

  2. 高齢運転者による死亡事故はなぜ増えているのか?

  3. XYZの世代分類。Z世代の特徴とは

  4. 【祇園祭2019・前祭】目の前で山鉾を鑑賞できるホテルと宿

  5. 実は草食化しているのは男子ではなく女子だった!

  6. 老衰で死ぬ茅ヶ崎市、老衰で死ねない茨木市