4月からWeb業界、Web担当になる人のためのオススメ書籍

4月から社会人としてWeb業界で働いたり、企業のWeb関連部署に異動する方に向けて、おすすめの書籍をご紹介します。今後大切になるのは「作る」ための知識ではなく(それは制作会社に任せましょう)、「運用」するための知識です。自社のWebサービスやクライアントのWebサイトでどのように効果を出していくのか。経験も大切ですが、前提となる知識を入れておくほうが効率が良くなると思います。

A/Bテストの教科書

売上アップ、コンバージョン率アップを求められるWeb担当者を助ける日本初のA/Bテスト専門書。実践33ガイド+23事例付き。

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

Web担当者、マーケターの必携書!第一線のアナリストが教える「データの見方」と「改善ポイント」。この1冊で、長く使える基礎力と実践スキルを身につける!

たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

1000人より1人の顧客を知ればいい。P&G、ロート製薬、ロクシタンを経て「スマートニュース」をアプリランキングで100位圏外からNo.1へ伸ばした著者が確立した「顧客ピラミッド」「9セグマップ」「N1分析」を全公開。

たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

Web広告の基本の「キ」から、広告設計、Web広告の特徴と成功法、効率的な効果測定、具体的な改善施策まで、丁寧に教えます。

関連記事

  1. 一般診療・歯科クリニック向けデザインテンプレート「BIRTH」

  2. 年間10万円以下で手に入れるネイルサロンのためのホームページ

  3. 「3つのかかる」を省いたクリニックのホームページ作り

  4. 美容医療クリニック向けデザインテンプレート「NOEL」

  5. クリニック専用の優良&有料デザインテンプレートでホームページを作る

  6. クリニック開業後のプロモーション(宣伝)活動施策