無料で使えるWEBサイト制作ツール「STUDIO」

ウェブサイトの制作は制作会社に依頼するものと考えている経営者や担当者が多いのですが、制作ツールは日々進化しています。今の世の中では「作る」ことの価値は大きく目減りしています。「作る」ことにお金や時間を割くことは価値のないものに投資することと同様です。だから今後WEBサイトを制作したり、リニューアルする場合は、出来るだけお金と時間をかけない方法を選択する方が賢明です。今回ご紹介するWEBサイト制作ツールは、そのような考えを持った方におすすめします。

WEBサイト制作ツール「STUDIO」の特徴

① HTMLを知る必要が無い

従来、WEBサイトを制作するにはHTMLやCSSなど制作するための専門知識が必要でしたが、このツールを使用すればそのような知識は必要ありません。パワーポイントで絵を書くような感覚でデザインすることができます。

② スマホ用のデザインも一緒に

現在のWEBサイト制作ではパソコン閲覧用の画面のほかにスマートフォンで閲覧した場合の画面も別で用意する必要があるのですが、このツールを使用すればスマホ用画面も簡単に制作できます。

③ 無料で使用できる画像素材がいっぱい

このツールには最初から画像素材が含まれているため、他の有料画像素材サービスを利用する必要がありません。

④ リアルタイム共同編集機能

複数人で同時にWEBサイト制作を行いたい場合に重宝する機能がリアルタイム共同編集機能です。これを使えば現場担当者だけでなく上司もリアルで進捗をチェックすることもできます。

⑤ サーバの知識が不要

制作したWEBサイトを公開するにはサーバの知識が必要でしたが、このツールを使えば1クリックで公開することができます。

⑥ 独自ドメインの設定も簡単

自社独自のURL(http://◯◯.co.jpなど)の設定もこのツールで完結できます。

⑦ 自動でSSLの設定が完了

現在のWEBサイトはSSL設定が必須なのですが、このツールは面倒な手続きが必要なく、自動で設定されます。

無料で全ての機能が体験できます

このような便利なツールなのですが、実は無料で利用できるプランがあります。当然制約は付いていて、制作したWEBサイトに「STUDIO」のバナーが表示されます。実際、そのバナーを表示した状態で運用することはできませんので、まずは実際に使えるツールなのか無料で試しましょう。そして、使えるツールだと判断した後は有料プランに移行しましょう。

有料プランは「BASIC」と「PRO」の2種類があります。NEWSやIRなど都度更新する情報がある場合は、CMS機能が付いている「PRO」を、一度公開したら特に更新する必要が無い場合は「BASIC」を選びましょう。料金は「BASIC」が月額980円(年払いの場合)、「PRO」が2,980円(年払いの場合)です。

WEB制作会社に依頼すれば安くても50万円以上の費用が必要です。それを考えれば、「PRO」でも年間4万円弱と格安です。もちろん、社内で制作する手間はかかりますが、その手間は社内に知識として蓄積され、その後価値をもたらすでしょう。

 WEBサイト制作ツール「STUDIO」公式サイト

関連記事

  1. 4月からWeb業界、Web担当になる人のためのオススメ書籍

  2. クリニックのホームページの作り方

  3. クリニック専用の優良&有料デザインテンプレートでホームページを作る

  4. やっぱり安心。法人向けの商用CMSを導入する

  5. 年間10万円以下で手に入れるネイルサロンのためのホームページ

  6. クリニック開業後のプロモーション(宣伝)活動施策