静岡銀行が大学進学を条件に高卒採用を再開

2020年1月27日の日本経済新聞に静岡銀行が高卒採用を再開することが掲載されていました。同行にとって高卒採用は実に27年ぶりの再開となります。静岡銀行に限らず多くの地方銀行では以前は短大卒や高校卒の行員を採用していました。ただ、彼らが担う業務のシステム化が進み、同時に採用を停止していました。しかし、昨今の労働人口の減少に伴い大卒採用の競争は激化する一方で、今後の組織構成を考えると学歴を問わない人材採用が必要になると判断したのでしょう。

今回の静岡銀行の高卒採用に関しては重要なポイントがあります。それは「大学進学を条件」にしていることです。その他のポイントも簡単にまとめてみました。

静岡県内の高校を卒業すること

大学の夜間コースまたは通信制大学に進学すること

日中は同行の支店などに勤務すること

大学進学に要する受験料や学費は同行が全額負担すること

2021年3月末に卒業予定の高校生が対象

初年度の採用人数は5〜10名

大学進学に要する費用を全額負担してくれるなど、経済的な理由で大学進学を断念する高校生にとっては良い条件だと考えます。今回の静岡銀行の高卒採用をきっかけに、地方銀行の高卒採用が拡大する可能性は十分あります。また、今まで高卒採用を行っていた企業にとっても採用後の待遇などを見直す機会になるでしょう。やはり、高校生やその親御さんから見ても、入社後に会社負担で大学に進学させてくれるという条件は魅力的だからです。大卒採用だけでなく高卒採用の競争も激しくなりそうです。

関連記事

  1. 資本金の多い仮想通貨交換業者ベスト10

  2. Bicycle Rental certified in Kyoto c…

  3. 学園祭で使える便利な食材

  4. 遂にジェットスターが成田・関空から宮古島直行便を就航!その魅力とは。

  5. 【Amazon Alexa】スキル一覧(ゲーム・トリビア・アクセサリ編…

  6. 外国人患者の受け入れに対応している京都市内の医療機関