中小企業のテレワークを考える〜テレワークの効果〜

多くの中小企業経営者もテレワーク導入の必要性は認識しているものの、「効果がわからない」という理由で取り組みが遅れているケースがあると聞きます。そこで今回はテレワークの効果をご紹介します。テレワークには「社会」「企業」「就業者」それぞれに効果が異なります。

テレワークの効果
社会にとっての効果
  • 労働力人口減少の緩和
  • 女性活躍推進
  • 地域活性化
  • 雇用創出
  • 環境負荷の軽減
企業にとっての効果
  • 社員の生産性向上
  • 優秀な人材の採用・流出防止
  • ワークスタイル変革による社員の意識改革
  • グローバル対応
  • 意思決定の迅速化
  • オフィスコストの削減
  • 事業継続性の確保(BCP)
就業者にとっての効果
  • ワークライフバランスの向上
  • 通勤時間削減分の時間有効活用
  • 業務効率の向上

関連記事

  1. 資本金の多い仮想通貨交換業者ベスト10

  2. 相次ぐ仮想通貨事業に新規参入する企業

  3. 猫好きにはたまらない。猫と暮すインテリア

  4. さようならMacbook Airで、困ったこと。

  5. フラットな進化型組織「ティール組織」とは

  6. 新卒年収1000万円。くら寿司のエグゼクティブ新卒採用とは