リーダーが作るチームは4つのタイプに分けられる

卓越したリーダーとなる鍵となるのは次の2つの資質の組み合わせだと言われています。

  • 成果
  • 人間関係

この2つの資質の相互作用の説明として、ハーバード・ビジネススクールのエイミー・エドモンドソンの研究では、チームを4種類に分類しています。今、あなたが抱えるチームがどの分類に属するのか想像してみてください。もしエクストリーム・チーム以外だった場合、「成果」または「人間関係」に何らかの課題を抱えていると言えるでしょう。

チームの4分類
① 成果× 人間関係◯

カンファタブル・チーム

チームの仲は良いが、成果を出すための意欲と厳しさに欠ける。

② 成果× 人間関係×

インディファレント・チーム

パフォーマンスは平均的。メンバー同士がよそよそしく、時には敵対している。

③ 成果◯ 人間関係◯

エクストリーム・チーム

一致団結して卓越した成果を出す。

④ 成果◯ 人間関係×

ストレスド・チーム

成果は出すが代償も大きい。メンバーは不安や孤独感を感じ、ストレスを受けている。

自分のチームが上記のどの分類に属するか認識した上で、その課題を解決するための方法を模索する必要があります。その解決方法に関しては本書をお読みください。

関連記事

  1. 水無月を食べて茅の輪をくぐる今日の京都。

  2. 【Amazon Alexa】スキル一覧(音楽・オーディオ編)

  3. 猫好きにはたまらない。猫と暮すインテリア

  4. 「イクメン企業アワード2019」「イクボスアワード2019」の受賞企業…

  5. 有期契約社員の無期転換への準備は進んでいますか?

  6. 中国の有力スタートアップ企業・評価額ベスト10