BtoB EC運営の基礎マーケティング「5W1H1G」

BtoB ECを展開する場合でも、他のビジネスと同様に営業対象とするターゲットを定めることが求められます。そのターゲットに対して、どのような状況を目的とするかなどを定めた施策の単位を「シナリオ」と言います。このシナリオは次の「5W1H1G」で考えます。「5W1H」は情報整理の方法として多くの方が知っていると思いますが、最後の「1G」とは何なのでしょうか。これは「Goal」のGなのです。ゴールを設定すること自体は当たり前のことですので「いまさら」と感じるかもしれませんが、意外とGoalを意識していないマーケターや経営者が多いのです。特にGoalに数値目標を設定しているケースが少ないですね。Goalは常に数値で設定することが大切です。

リード育成シナリオの「5W1H1G」
Who(誰に) 施策の対象。業種や企業名、部門、役職および人数
Why(何のために) 施策の目的。状況の確認など
What(何を) 施策の内容。メールマガジン、セミナーなど
When(いつ) 施策の実施時期
Where(どこで) 施策の実施場所、またはメディアなど
How(どのように) 施策の具体的な手段
Goal(ゴール) 施策の数値目標

 (参考書籍)リードビジネス“打ち手”大全 デジタルマーケで顧客を増やす 最強の戦略86

関連記事

  1. 越境EC(海外販売)構築で気をつけること<デザイン編>

  2. 全国の日本酒酒蔵のEC化率を調査しました

  3. BtoBサイトを活用できる分野

  4. 自国ECの利用デバイス動向

  5. AliExpress(中国EC)で商品を購入してみた

  6. EC-CUBE3のカテゴリ設定方法<その1>