今日からセブン-イレブンでも楽天ペイが使えるぞ

今までセブン-イレブンで唯一使用できなかった電子決済サービス「楽天ペイ」が、本日(10月1日)からセブン-イレブンでも使用することができます。この日を待っていました。僕のように楽天カード保有者であればなおさらでしょう。Paypayなど他の電子決済サービスもあるのですが、その多くが事前入金型のサービスでクレジットカード払いの代替とはなりません。クレジットカードと同じ感覚で使用できて、なおかつポイントも貯めやすい。それが楽天ペイと他の決済サービスの大きな違いです。

それでは今現在楽天ペイを使用していない方に向けて、楽天ペイの特長をご紹介しましょう。あくまでも私の個人的見解です。

使ってよかった楽天ペイの特長

① クレジットカード決済と一緒

先ほどもご紹介しましたが楽天ペイは他多くの電子決済サービスが事前入金型であるのに対して、後払い型であることが特長です。例えば2万円の商品を購入する場合、Paypayであれば2万円分を事前入金する必要がありますが、楽天ペイであれば購入時点で2万円を用意する必要がありません。支払いは楽天ペイに紐付けたクレジットカード会社から後日請求があります。

これは電子決済サービスの使用頻度が多い人ほど便利だと思っています。都度入金するのは面倒ですよね。

② 使用後すぐにメールで通知

楽天ペイを店舗で使用すると、すぐに楽天から使用通知メールが届きます。ほぼリアルタイムで届きます。最初は鬱陶しかったのですが、この通知メールがあるおかげで自分の楽天ペイが正常に使用されていることが確認できます。万が一、スマホを無くした場合に備えて自宅PCで確認できるメールアドレスを設定しておくのもアリだと思います。

③ 楽天カードユーザは楽天ポイントがさらにお得

楽天ペイを使用すると200円ごとに楽天ポイントが1ポイント加算されます。これはどのようなクレジットカードを紐付けても同じ条件です。しかし、楽天カードを紐付けるとこのポイントが2倍になります。例えば2000円の買物をした場合は通常は10ポイントだけですが、楽天カード所有者であれば20ポイント獲得することができます。支払い金額が多いほどお得です。だから楽天ペイを使用する頻度が高い人は、楽天カードへの加入もおすすめします。

④ 楽天ポイントで支払いができる

楽天ペイの画面上には常に楽天ポイント数が表示されていますが、この数字は楽天ペイで貯めたポイント数だけでなく、楽天サービス全てのポイント数が表示されます。楽天ペイではこの楽天ポイントを使用してショップで支払いすることもできます。例えば2000ポイントを所有していた場合、それを現金と同じ扱いで支払いが可能です。出来るだけクレジットカード払いしたくない人にとっては使い勝手がよいと思います。

以上4つの特長以外にも様々な利用メリットがあります。詳細は楽天ペイ公式サイトをご覧ください。

楽天カードに興味がある

関連記事

  1. ジャスダック時価総額上位企業のウェブサイト

  2. 遂に関空からバンコクに向けて、タイ・ライオン・エアが就航!

  3. 【Amazon Alexa】スキル一覧(旅行・交通編)

  4. 2018年自社ブログで一番閲覧されたページはこれ

  5. 【Amazon Alexa】スキル一覧(ビジネス・ファイナンス編)

  6. 東京オリンピック2020の聖火リレー、関西を走るのは5月下旬!