日本酒好きがサケホール益やでパーティーを開く理由

先日は当社の創業5周年イベントを開催しました。結果的には40名近い参加者のおかげで場は大いに盛り上がり、2次会で終わらず3次会まで開くことに。業界的に関係者ばかり集めると男性比率がどうしても高くなってしまうので、知人・友人から女性を多く集めたことが奏功したようです。

今回、このイベントの会場として利用したのが京都市内にある「サケホール益や」という飲食店。京都で最も人気のある日本酒バル「益や酒店」の2号店です。その名の通りホールのような大きな空間が魅力で、最大50名ほどの人数が収容できます。立地も非常に良く、四条烏丸から徒歩5分圏内です。

今後も何かイベントを開く際には利用させていただく予定なのですが、サケホール益やを利用するメリットは何なのか、簡潔にまとめましたので参考にしてもらえたら幸いです。

日本酒好きがサケホール益やでパーティーを開く理由

① 贅沢な日本酒飲み放題

日本酒飲み放題だけなら他店でもあります。しかし、サケホール益やの日本酒飲み放題は他店とは飲める日本酒の量・質ともにワンランク上です。まず、日本酒の種類ですが平均で20〜25種類揃えてくれます。これだけの数の日本酒を揃える店自体が稀有なのですが、この内容も素晴らしく、旨味たっぷりの味わいが感じられる日本酒がいっぱいです。そして、冷酒だけでなく燗酒にも対応してくれているのです。仕入れ担当曰く「燗酒に対応できないような店は日本酒に強い店なんて言ってはいけない」と。日本酒以外にも生ビールやハイボールも飲み放題メニューに含まれているのですが、あまりにも日本酒メニューが素晴らしいため日本酒以外の酒を頼む人はほとんどいませんでした。

② 女性ウケする料理

一般的なパーティーの料理はビュッフェスタイルのものが多く、今回もビュッフェスタイルで提供されました。ただ、この料理の内容が女性を意識した構成で、イベントの感想を聞いても「料理が美味しかった!」という声が多かったです。なぜこのような料理を提供してもらえるのかと言うと、事前に打ち合わせができるからなんです。一般的なイベント開催って料理の内容はお店にお任せのケースが多くないですか?予算だけ伝えてあとはお任せってもの。でも、それだと主催者でさえ当日にならないと料理の内容が分かりません。でもサケホール益やの場合は、事前に打ち合わせができ、かつ事前に料理メニューも教えてくれます。そのメニューを見て、内容を変更してもらうことも可能です。今回僕が気をつけたことは、まず女性でも楽しめる料理にすることと、常に作り立ての料理が並ぶようにすることでした。大皿でガツンと出すと冷めて美味しくないじゃないですか。だったら小分けにして出してほしいなとリクエストしました。

③ スタッフのサービス

これは飲食店の基本ではあるのですが、スタッフの教育が行き届いていて、客を不快にさせる言動は一切ありません。正社員比率が高くアルバイトが少ないから、というのもあるのでしょう。スタッフの経験値が高く、主催者も安心して任せることができます。今回のイベントに関しては何度も打ち合わせに応じてくれましたし、イベントの主旨を理解し適切な提案も行っていただき大変感謝しています。

以上3点がサケホール益やを利用するメリットなのですが、意外に良かったのが「音響設備」です。最近はDJイベントなんかもしているため、低音の効く音響設備でガンガン音楽を流すことができます。僕は自分のタブレットにSpotifyのアプリを入れて音響設備に接続し、フロアの盛り上がり具合を見ながら音楽を変えてみました。

 サケホール益や

関連記事

  1. 大企業から資金調達した注目のヘルスケア系スタートアップ企業

  2. 3年間で平均給与を増やした企業ベスト10

  3. 京都認知症総合センターで認知症対策をワンストップで提供

  4. 京都で最も高級なフィットネスクラブはここ

  5. さようならMacbook Airで、困ったこと。

  6. 2020年施行予定の民法改正でどんな影響が出る?