京都で始まったウーバーイーツ。どんなお店に注文できるの?

配車で有名な米国企業ウーバー・テクノロジーズの日本法人は、登録した一般人が空き時間を使って飲食店の料理を配達するサービスを展開しています。今まで関西では大阪市のみが対象だったのですが、7月25日から京都市中心部での展開を開始しました。配達対象となる区は上京区、中京区、下京区、東山区のみ。すでに200名以上の一般配達人を確保しているようです。今回は京都でどのような飲食店に注文できるのか、注目の店舗をご紹介します。

PICK UP!

現在、京都で流行っているのがタピオカです。有名店の前にはいつも行列ができています。そんなタピオカですが、ウーバーイーツで注文できる店があるのをご存知でしたか?今回はウーバーイーツ京都でタピオカが注文できるお店をご紹介します。

霧社茶町 京都河原町店 Mu Sha Cha Machi Kyoto Kawaramachi

この店では2種類のタピオカドリンクが注文できます。お店の評価も4.5と好評なので安心して楽しめそうですね。

  1. 黒糖タピオカラテ
  2. 抹茶タピオカミルク
京都で配達が依頼できる注目の飲食店(2019.3.2更新)

※右側の金額は配送手数料です
※チェーン店は省いています

カメコーヒー京都 380円
キトゥンアンドドーナツ 220円
キッチンラボ 220円
ビストロ 森のハンバーグ屋さん 380円
ペルシャ&インディアン料理 アラシのキッチン 220円
Brulee クレームブリュレドーナツ専門店 380円
アプリポワゼ 220円
ウドン メーン 220円
ファイン食堂 220円
ア・プ・プレ 380円
シャルキュトリー リンデンバーム 220円
株式会社幸福堂 220円
宇治茶専門店 ふじや茶舗 220円
Walden Woods Kyoto 380円
鳴海餅本店 380円
ノクカフェ by マエダコーヒー 220円
Len 京都河原町 220円
スロージェットコーヒー高台寺 220円
福栄堂 220円
京纏菓子 cacoto 300円
出町座のソコ 220円
マルシン飯店 220円
フィフティエイトダイナー 220円
三条珍遊 220円
バブルマーケット 220円
あいばカレー食堂 220円
ウーバーイーツもいいけど、楽天デリバリーもオススメ

ウーバーは話題作りが上手いため、世の中のデリバリー業界はウーバーイーツが目立っていますが、当然のことながらウーバー以外のデリバリーも存在します。その中で特にオススメしたいのが「楽天デリバリー」です。ウーバーイーツのようなファーストフード系の商品はもちろん、お酒を一本から配達してくれるのが特徴です。対象地域は東京・神奈川・大阪に限定されていますが、その地域に住んでいたり働いている方には便利だと思います。

例えば自宅でパーティーをした時、途中でお酒が無くなったらテンション下がりますよね。盛り上がっているのに誰かに買いに行ってもらうのも気が引けます。そんな時に楽天デリバリーでお酒を注文すれば自宅まで配達してくれるわけです。食べ物のデリバリーは数多く存在しますが、個人向けのお酒のデリバリーって便利だなと思います。

関連記事

  1. 京都府マルチハザード情報提供システムを使ってみた

  2. 【Amazon Alexa】スキル一覧(教育・レファレンス編)

  3. 京都観光中にトイレに行きたくなったら観光トイレを利用しよう

  4. 京都人が通う本当にうまい店2019(随時更新)

  5. 女性が暮らしやすい街づくりを。女性がトップを務める自治体はここ。

  6. 中小企業の資金調達方法を変える株式型クラウドファンディング