2018年EC市場の市場規模(BtoC、CtoC、BtoB)

先日、経済産業省は「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)」をリリースしました。今回はその中から、BtoC、CtoC、BtoBの市場規模の推移をご紹介します。

BtoC

2018年のBtoC-EC市場は、17兆9,845億円となり前年と比較して8.96%増加しました。特にサービス系分野が11.59%と高い伸び率を示しました。また物販系分野におけるスマホ経由の市場規模は6,462億円増の3兆6,552億円となり前年比21.5%増という高い数値を出しました。年々、スマホを使用した購入が増えていることが分かります。

2017年 2018年 伸び率
物販系分野 8兆6,008億円 9兆2,992億円 8.12%
サービス系分野 5兆9,568億円 6兆6,471億円 11.59%
デジタル系分野 1兆9,472億円 2兆382億円 4.64%
総計 16兆5,054億円 17兆9,845億円 8.96%
CtoC

CtoC市場に関しては、2016年から2017年の伸び率と比較して、2017年から2018年の伸び率が鈍化していることが分かります。特にネットオークションに関しては伸び率が低く、今後も大きく伸びる可能性は低いと考えられます。

2016年 2017年 2018年
フリマアプリ 3,056億円 4,835億円 6,398億円
ネットオークション 9,987億円 10,038億円 10,133億円
BtoB

2018年のBtoB-EC市場は344兆2,300億円の市場規模となり、前年比8.1%増となりました。特に市場規模が拡大した分野は「卸売」「輸送用機器」「繊維・日用品・化学」「電気・情報関連機器」でした。

2016年 2017年 2018年
市場規模 290兆9,130億円 318兆1,610億円 344兆2,300億円
EC化率 28.3% 29.4% 30.2%

 経済産業省「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)」

関連記事

  1. ネットショップ運営者必見!景品表示法のガイドラインを知る(6つの告示)…

  2. スマホで買い物する人が35%に上昇

  3. BtoBサイトを活用できる分野

  4. ネットショップ運営者必見!景品表示法のガイドラインを知る(優良誤認表示…

  5. AIスピーカー対応のECを構築する際に気をつけること

  6. Tポイントが貯まるEC-CUBE決済プラグイン