全国の日本酒酒蔵のEC化率を調査しました

日本酒を造る酒蔵のネットショップ運営の推進を図るため、株式会社クーネストは全国1414の酒蔵を対象に、EC化率を調査しました。調査の結果、全国のEC化率(加重平均)は42.5%となり、約半数以上の酒蔵でEC化されていないことが分かりました。数値の重みを考慮した都道府県別のEC化率の順位は、1位が長野県、2位が新潟県、3位が兵庫県、4位が茨城県、5位岐阜県と日本酒の銘醸地ほどEC化率が高いことが分かります。

全国の日本酒酒蔵のEC化率調査(2019年2月25日作成)

※調査結果に関する詳細は個別に対応いたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連記事

  1. CtoC-ECにおけるネットオークションとフリマアプリの市場比較

  2. BtoCとBtoBの違い、正確に理解していますか?

  3. Bcartで利用できる外部連携サービス一覧

  4. メルカリやってみたら意外とすんなり売れました

  5. BtoBサイトを活用できる分野

  6. 日本酒教室のボランティア講師を行ってきました。