関西にある白血病治療の実力病院

競泳日本代表の池江璃花子選手が白血病に罹ったニュースには驚きました。東京オリンピック出場は難しいかもしれませんが、彼女はまだ18歳。東京の次のオリンピックも十分狙える年齢です。人生はまだまだ長い。今は病気を治すことに専念して、早くあの素敵な笑顔を見せてくれる日が訪れることを祈っています。

このニュースを聞いた時、もし自分が白血病だと分かったら、どのように対応したらよいのか、と考えた人も多いと思います。白血病の治療は血液内科という血液の病気を専門に扱う部門で行われます。実はこの血液内科、どこの病院にも存在しているわけではありません。そこで今回は関西の府県別に血液内科がある病院をご紹介します。

関連記事

  1. 関西で人工肺ECMO(エクモ)が導入されている医療機関

  2. 社員への収益分配が多い企業BEST10

  3. 東京2020オリンピック聖火リレー・京都の出発地と到着地一覧

  4. 京都市内のセブン銀行ATM設置場所

  5. 企業が抱える「ダークデータ」とは

  6. 京都市の水道料金支払いで「LINE Pay請求書支払い」が利用可能に