日本酒教室の講師デビューを果たしました

昨年、僕は一般社団法人日本ソムリエ協会認定のSAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)という資格を取得しました。僕が日本酒を飲み始めたきっかけは、京都の人気日本酒バル「益や酒店」に通い始めたことです。通う動機は「美人オーナー」という非常に不純な動機だったのですが、いざそこで出されている日本酒を飲んでみたら美味しくて驚きました。今まで飲んできた日本酒は一体何だったのだろうと。

こんなに美味しい日本酒があるのに飲まれていないのは、ただ単にその存在を知らなかったり、飲む場所が少ないからではないだろうか。そう考えたとき、今まで日本酒を敬遠していた人たちにこの美味しさを伝えたいと思って、その方法を考えるようになりました。そこで偶然見つけたのがSAKE DIPLOMAという資格だったのです。

この資格に合格したら、必ずしようと思っていたことがあります。それが初心者向けの日本酒教室です。そして2019年に入り、早速実現することができました。今はまだボランティア活動として行っていますが、いずれは対価をいただき、質を高めていこうと思っています。今後の日本酒教室のスケジュールを下記に記しましたので、興味のある方はぜひご参加ください。

また、飲食店関係者でお店でそのような企画をしたい方はお声がけください。電車賃を出してくれれば駆けつけます。会社の会議室を利用した出張日本酒教室なんてのもやってみたいですね。

日本酒教室の今後の日程
第1回「ラベルから日本酒の特徴を知る」 2019年1月16日(水)19:00【終了】
第2回「ラベルから日本酒の特徴を知る」 2019年1月31日(木)19:00【終了】
第3回「酒米を知って、もっと日本酒を楽しもう」 2019年2月20日(水)19:00【満席】
第4回「酒米を知って、もっと日本酒を楽しもう」 2019年3月7日(木)19:00【残席2】
第5回「精米歩合が日本酒に与える影響」 2019年3月20日(水)19:00【残席2】
第6回「精米歩合が日本酒に与える影響」 2019年4月4日(木)19:00【残席3】

開催場所は京都・御幸町蛸薬師上ルにある「おさけcafe petit *petit」さんです。お試し期間中なので定員は5名と少人数で開催しています。興味のある方は早めに参加ボタンを押したほうがよいかも。

また、日本酒教室ではありませんが、3月10日(日)に開催される城陽酒造「春の蔵開き」に皆で行こう、という会を実施する予定です。こちらも既にFacebookでイベントページを立てていますので、参加希望の方は参加ボタンを押してください。

今後も少し変わった角度で日本酒イベントを企画していこうと思います。お楽しみに。

関連記事

  1. 滋賀県で「近江の新酒 きき酒会」に参加してきました!

  2. 新紙幣に採用された渋沢栄一と北里柴三郎に関連する日本酒・焼酎

  3. SAKE DIPLOMA認定試験2018を受験して感じたこと

  4. セブンイレブンの「明太マヨしたらば」が激ウマ!

  5. 最後の日本酒教室ボランティアを開催してきました。

  6. カラーミーショップで構築した日本酒酒蔵EC構築事例