猫好きにはたまらない。猫と暮すインテリア

僕は5年前まで三毛猫を飼っていました。正確に言えば、僕が飼っていたわけではなく、一緒に暮らすことになった彼女の連れ猫です。最初は全く懐かなかった彼女(猫)ですが、一緒に過ごす時間が増えるにつれて側に寄ってくる機会も増え、そのうちトイレに入るときもついてくるようになったり。人間の彼女はご飯に鰹節を与えるのですが、僕は気に入ってもらいたくて大丸で買ってきた鯛かまぼこをあげたり(餌でつる愚かな男)。今、彼女は元気なのでしょうか。すでに20歳を超えているはず。

彼女のおかげで猫好きになったのですが、いかんせん一人暮らしだと寂しい時間を作りそうで飼うことができません。でも、昨日偶然見つけたインテリアを見て、また飼いたくなってしまいました。こんな家具があれば猫も人間も楽しい暮らしができそうです。

猫と暮すインテリア

関連記事

  1. 著名投資家チェイス・コールマンの投資先

  2. さようならMacbook Airで、困ったこと。

  3. 飲んだ後、京都市営地下鉄で帰宅する人のための時刻表(平日夜専用)

  4. バニラエアで行く奄美大島ひとり旅(3日目)

  5. 雑誌Leafに載りました。

  6. 関西で就職するならココ!関西の急成長企業