女性が暮らしやすい街づくりを。女性がトップを務める自治体はここ。

最近、ニュースや新聞を見ていて気になることがあります。それは政治や経済において女性のトップが増えてきたということ。最も有名なのはドイツのメルケル首相と英国のメイ首相、さらに韓国の朴槿恵・元大統領も有名です。また、世界有数の自動車メーカーであるゼネラル・モーターズのCEOメアリー・バーラをはじめ、有名企業のトップを務める女性も増えています。

このように世界では多くの女性リーダーが活躍していますが、日本はどのような状況なのでしょうか。帝国データバンクが2017年に調査した「全国女性社長分析(2017)」によると、2017年4月末時点の女性社長は企業全体の7.69%を占め、2017年と比較すると1.45ポイント上昇しています。また全国自治体で首長を務める女性は30名(2017年12月31日時点)となっています。この数値は世界と比較すると低いのですが、少しずつ日本も世界に近づいていると思われます。

今回はその中で、女性がトップを務める自治体をご紹介します。男性には無い女性視点の施策を行うことで女性が暮らしやすい街を作ろうと奮闘しています。

女性がトップを務める自治体(2017年)
都道府県知事
北海道知事 高橋はるみ(一橋大学・経済学部卒)
山形県知事 吉村美栄子(お茶の水女子大学・教育学部卒)
東京都知事 小池百合子(カイロ大学・文学部卒)
市区長
宮城県仙台市長 郡和子(東北学院大学経済学部卒)
栃木県那須烏山市長 川俣純子(日本歯科大学歯学部卒)
群馬県安中市長 茂木英子(群馬県立富岡東高等学校卒)
東京都足立区長 近藤やよい(青山学院大学大学院経済学博士前期課程修了)
東京都武蔵野市長 松下玲子(早稲田大学大学院経済学研究科修了)
東京都三鷹市長 清原慶子(慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程政治学専攻修了)
神奈川県横浜市長 林文子(東京都立青山高等学校卒)
山梨県北杜市長 渡辺英子(日本体育大学女子短期大学卒)
長野県諏訪市長 金子ゆかり(早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科修了)
静岡県島田市長 染谷絹代(放送大学教養学部人間の探求専攻卒)
静岡県伊豆の国市長 小野志子(本大学芸術学部卒)
三重県鈴鹿市長 末松則子(名古屋造形芸術短期大学卒)
滋賀県大津市長 越直美(ハーバード大学ロースクール修了)
京都府木津川市長 河井規子(京都府立木津高等学校卒)
兵庫県尼崎市長 稲村和美(神戸大学大学院法学研究科修士課程修了)
兵庫県宝塚市長 中川智子(鶴見女子短期大学国文科卒)
岡山県倉敷市長 伊東香織(ハーバード大学ロースクール修士課程修了)
岡山県新見市長 池田一二三(岡山県立倉敷中央高等学校卒)
山口県宇部市長 久保田后子(山口大学大学院経済学研究科修了)
沖縄県那覇市長 城間幹子(宮城教育大学教育学部卒)
町村長
青森県外ヶ浜町長 山﨑結子(成城大学文芸学部卒)
栃木県野木町長 真瀬宏子(東京芸術大学大学院修士課程修了)
埼玉県長瀞町長 大澤タキ江(埼玉県立深谷女子高等学校卒)
神奈川県二宮町長 村田邦子(専修大学文学部卒)
兵庫県播磨町長 清水ひろ子(武庫川女子大学短期大学部卒)
高知県いの町長 池田牧子(武庫川女子大学卒)
女性リーダーに詳しくなる本


関連記事

  1. 効果抜群!鳩のフン被害にはこのグッズで対策

  2. ビットコインの売却には要注意

  3. 京都伏見の酒蔵・蔵開き2018まとめ

  4. 日帰りビーチBBQなら鳥羽キャンプセンターがおすすめ

  5. 保険料を下げるために、あなたができること

  6. 第3回京都嵐山耐熱リレーマラソンに出場してきました!