大企業から資金調達した注目のヘルスケア系スタートアップ企業

現在、国内で大規模な資金調達を行っているスタートアップ企業の多くはAI系やフィンテック系です。しかし、意外にもこれらと同じくらい大型資金調達が行われている分野があります。それが「ヘルスケア系」です。製薬会社やベンチャーキャピタルなど資金提供元はヘルスケア領域を今後の成長産業とみてスタートアップ企業に出資し事業化を検討しています。今回は2018年の締めくくりとして、今年特に大きな資金調達が行われたスタートアップ企業をご紹介します。2019年以降、これらの企業がヘルスケア領域において注目されることは間違いないでしょう。

2019年の活躍が注目されるヘルスケア系スタートアップ企業
株式会社 FiNC Technologies

https://finc.com/

  • 事業内容:健康支援アプリの開発
  • 調達資金:約55億円
  • 調達先:ロート製薬、資生堂など
  • 所在地:東京都千代田区
  • 設立:2012年4月
  • 代表:溝口 勇児
エルピクセル株式会社

https://lpixel.net/

  • 事業内容:AI画像解析
  • 調達資金:約30億円
  • 調達先:富士フイルム、オリンパスなど
  • 所在地:東京都千代田区
  • 設立:2014年3月
  • 代表:島原 佑基(東京大学大学院修士)
ジェネシスヘルスケア株式会社

https://genesis-healthcare.jp/

  • 事業内容:遺伝子検査サービス
  • 調達資金:16億5000万円
  • 調達先:楽天、オムロンヘルスケア
  • 所在地:東京都渋谷区
  • 設立:2004年3月
  • 代表:佐藤バラン 伊里(米コーネル大学卒)
株式会社 ペルセウス プロテオミクス

http://www.ppmx.com/

  • 事業内容:抗体医薬品開発
  • 調達資金:14億円
  • 調達先:日本ベンチャーキャピタルなど
  • 所在地:東京都目黒区
  • 設立:2001年2月
  • 代表:横川 拓哉(東京工業大学卒)
株式会社MICIN

https://micin.jp/

  • 事業内容:AIデータ分析、オンライン診療サービス
  • 調達資金:11億円
  • 調達先:三菱商事など
  • 所在地:東京都千代田区
  • 設立:2015年11月
  • 代表:原 聖吾(東京大学医学部卒、米スタンフォード大学MBA)
ヘルスケア産業を知るための本


関連記事

  1. 第34回NAHAマラソン出場レポート(その3)

  2. 【Amazon Alexa】スキル一覧(音楽・オーディオ編)

  3. 飲食店店主は要注意!偽ソムリエが出回っているらしい。

  4. 前立腺がんの10年生存率は92%、膵臓がんは5%

  5. 第34回NAHAマラソン出場レポート(その2)

  6. 独自ニッチ商品を開発する家電ベンチャー企業