京都のお土産はこれに決まり。京都限定グッズ。

今週から京都の気温が急激に下がり、遅がけの秋が到来しました。京都の秋といえば寺社仏閣の紅葉とライトアップ。これを見ようと世界中から観光客が押し寄せてきています。年々観光客が増えていることは分かっているのですが、実際に京都の街を歩くとその観光客の多さに驚きます。市民にとっては生活しにくい季節になりましたが、それだけ京都に魅力を感じている人がいることは嬉しいですよね。

さて、京都に観光に来て購入するお土産って何でしょうか?ほとんどの人が八ツ橋など昔ながらの京都のお菓子や、伝統技術を生かした生活用品を購入すると思われます。僕が東京に出張に行った時にほぼ必ず「東京ばな奈」を買うのと同じです。でも、たまには違ったものを買いたいと思うんですよね。今回は京都の定番土産に飽きてしまった人のために、少し変わったお土産をご紹介します。

京都市バスグッズ

京都に観光に来たら必ず市バスを利用すると思います。京都の地下鉄は十字の2本しかありませんので利便性は高くありません。しかし、それを補うだけの市バスが京都には走っています。この市バス、実はオリジナルグッズを販売しているのです。その中でも特にオススメなのが「市バス方向幕タオル(実寸大)」です。

方向幕とはバスの正面や側面に表示されている行き先を表す表示のこと。ここに表示されている数字を系統と呼ぶのですが、京都人はこの系統を見るだけで、そのバスがどこを通り、どこに向かって走るのか分かります。だからもし、どのバスに乗ればよいか迷ったら、京都人に行き先を言えば系統を教えてくれるはず。

この方向幕が実はタオルになったのです。しかも、実寸大で。現在は4系統分のタオルが販売されています。

(引用元:京都市交通局)

価格は1枚1,500円。金閣寺に行って金閣寺グッズを買うより、金閣寺行きの方向幕を買うほうが面白いと思いませんか?発売場所等の詳細は京都市交通局のホームページを御覧ください。

京都市交通局のページを見る

地下鉄キャラクター「太秦萌」グッズ

京都の地下鉄に乗ると、萌系キャラクターを使った広報物がやたらと多いと感じませんか?このキャラクターは京都市交通局が地下鉄を宣伝するために創ったオリジナルキャラです。その名も「太秦萌」。これ以外にも「松賀咲」や「小野ミサ」などのキャラクターが設定されています。

これら萌キャラのグッズが今月17日から一般販売されます。販売されるグッズは次の通り。

  • モバイルスタンド 1,000円
  • ポストカード 1セット800円
  • リングノート 600円
  • クリアファイル 300円

キャラクターものですのでここではグッズ写真は掲載しませんが、興味がある人は京都市交通局の該当ページで確認してください。

京都市交通局のページを見る

いかがでしたでしょうか。少しは買いたくなりましたか?これらのグッズはオンラインでは販売されていません。つまり、京都に来なければ購入できないものばかり。こんなレアなお土産だから友人や職場の人のためだけでなく、自分のために購入するのもありですよね。

関連記事

  1. 2018年夏に関空と釧路がピーチでつながる!さて何を食べる?

  2. 【衆院選2017】当選議員の公式ウェブサイトとSNS(京都編)

  3. 今、高級トイレットペーパーが販売好調な理由

  4. Bicycle Rental certified in Kyoto c…

  5. 世界大学ランキングTOP10のウェブサイト

  6. おもしろおかしく、会社を経営する方法