米国「FAANG」銘柄とは

現在、世界中で最も注目されている米国企業は「FAANG」と呼ばれる5企業です。この5企業はIT分野において世界で圧倒的な競争力を持ち成長を続けています。FAANGとはそれら5企業の頭文字を取ったものです。

  • Facebook
  • Apple
  • Amazon
  • Netflix
  • Google

まるで日本企業だと思えるほど、私たち日本人の生活にも欠かせないサービスや商品を開発している米国企業です。おそらく今、これらの企業が存在しなくなれば私たちの生活は大きく変わるでしょう。もしかしたら数十年前の生活に戻ってしまうのではないかと思えるほどの影響力です。今回はこのFAANG銘柄をご紹介します。

世界中に絶大な影響力を持つFAANG銘柄
Facebook

  • 代表者:Mark Zuckerberg(33歳)
  • 所在地:1601 Willow Road Menlo Park, CA 94025 USA
  • 設立日:2004年7月
  • 従業員:25,105人
  • 時価総額:421,320,419千ドル(約46兆円)
Apple

  • 代表者:Art D. Levinson(67歳)
  • 所在地:One Apple Park Way Cupertino, CA 95014 USA
  • 設立日:1977年1月
  • 従業員:123,000人
  • 時価総額:1,030,319,814千ドル(約114兆円)
Amazon

  • 代表者:Jeffrey P. Bezos(54歳)
  • 所在地:410 Terry Avenue North Seattle, WA 98109-5210 USA
  • 設立日:1994年7月
  • 従業員:566,000人
  • 時価総額:920,133,508千ドル(約101兆円)
Netflix

  • 代表者:Reed Hastings(57歳)
  • 所在地:100 Winchester Circle Los Gatos, CA 95032 USA
  • 設立日:1997年8月
  • 従業員:5,500人
  • 時価総額:920,133,508千ドル(約15兆円)
Google(Alphabet)

  • 代表者:John L. Hennessy (65歳)
  • 所在地:1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043 USA
  • 設立日:1998年9月
  • 従業員:53,600人
  • 時価総額:365,888,914千ドル(約40兆円)

関連記事

  1. UNビル1階にイタリア料理店「アリアーレ」(壬生川高辻)がオープン!

  2. 雑誌Leafに載りました。

  3. コワーキングスペースを利用するときにあったら便利なグッズ

  4. 音関連のスタートアップ企業が今、あつい。

  5. 高度外国人材活躍企業50社(商品開発編)

  6. 時間は有限。成功者たちはどんな時間管理をしているのか