誰でも舞妓さんとお話できる京都・上七軒のビアガーデン

京都といえば舞妓さんや芸妓さんの存在が欠かせません。いつかは彼女たちと一緒に遊びたいと考えている大人は多いのですが、京都に住んでいる人でもその敷居は高く感じます。でも、そんな彼女たちと気軽に話す機会が京都にはあります。それは上七軒歌舞練場が開催している「上七軒ビアガーデン」です。僕も過去に何度か訪れたことがありますが、北野をどりの舞台で踊っている舞妓さん、芸妓さんが自分の横に座ってくれてお話できる至福な時間を経験できます。今回はその上七軒ビアガーデンについてご紹介します。

ネット予約ができる舞妓さん遊び
開催期間

2018年7月1日〜9月5日
※お盆期間中の8月14日〜16日はお休み

開催時間

17:30〜22:00(21:30ラストオーダー)

開催場所

上七軒歌舞練場

料金

最初のセットが2,000円(生ビール+お付き出し)
その他飲み物は500〜2000円/杯
その他食事は1,000円/品

楽しみ方

ビアガーデンの席は大きく屋内と屋外があります。天気が悪い日は屋内だけになりますが、晴れている日は屋外のお庭もしくは欄干をおすすめします。予約する際にリクエストしたほうがよいでしょう。

舞妓さん、芸妓さんを指名することはできません。しかし、キャバクラ(と比較するなと怒られそうですが)と同じように、時間毎に席に付いてくれる舞妓さん、芸妓さんが変わります。できるだけ多くの舞妓さん、芸妓さんとお話したいのであれば長時間滞在しましょう。ちなみに席の時間制限はありません。

舞妓さん、芸妓さんは千社札という名刺を持っています。これは福が舞い込むと謂われる縁起物。せっかくの機会ですので席に付いた彼女たちから受け取りましょう。

予約方法

電話もしくはオンラインで予約することができます。
予約の際に入店時間を指定します。指定時間は決まっています。
17:30、18:00、18:30、20:00、20:30の5パータンです。

先程も触れましたが席の時間制限はありませんので、長時間楽しみたい場合は早めの時間をオススメします。遅い時間帯ほど席が取りにくくなります。

上七軒ビアガーデンを予約する

以上が上七軒ビアガーデンの概要でした。現地に行けば分かりますが、客のほとんどはお茶屋さん遊びをしたことがない人ばかり。だから全く緊張することはありません。たまに他の客と全く違う扱いを受けている人がいますが、そのような人は普段からお茶屋さんで遊んでいる人です。そういう人たちを見ることができるのもこのビアガーデンの良いところです。

関連記事

  1. 京都市地下鉄で一番利用されている駅はどこ?

  2. この夏は瀬長島に出来たグランピング施設を楽しもう

  3. 今、国内時計メーカーの取り組みがおもしろい

  4. 術前・術後の写真掲載が原則禁止へ

  5. 月額2,980円で「あとは弁護士から連絡する」と言えるあなたに

  6. 京都市市営地下鉄の利用実態を調べてみた