バニラエアで行く奄美大島ひとり旅(3日目)

昨晩も飲みすぎてしまったため、若干の二日酔いでスタートした最終日。天気は雨。この日は大浜海浜公園や国直海岸に行く予定だったのですが、天気が悪く、海岸で1時間もバスを待つのに耐えられそうにないので、敢えて何もしない日にしました。それに天気が悪い日の海ってなんだか寂しい気分になるんですよね。

チェックアウトは11時なので、ギリギリまで宿で過ごすことに。思い返してみても、この宿を選んだことは正解だったと思います。1泊4000円以下でこれだけのプライベート空間を提供してくれる宿は多くはありません。次回、奄美大島に訪れた時も迷わず選びます。

チェックアウト後は街の中を散歩しながら、昼食の目的地である「回転寿司まんてん」に向かいました。そういえば、奄美大島に来てから一度も米を食べていない、と。20分ほど歩いて現地に行ったのですが、なんと、この日に限って臨時休業。サンドイッチカフェ奄美も休業していたし、なんだかタイミングの悪い時に来てしまったようです。

代わりのお店は「鳥しん」という焼き鳥居酒屋にしました。そこから10分ほど歩いてその店へ。この店は1日目に訪れた「てっちゃん」と似たようなお店で、昼の11時から空いています。もちろんお酒も飲めます。まずは生ビールを注文。そして「鶏もものひらき」を。味は普通でした。正午を過ぎると近所で働く会社員が集まってきました。皆さん、ラーメンを食べています。確かにラーメンは美味そう。そんな彼らを見ていた時、目の前で何かが動きました。よく見ると、体長約1cmのゴキちゃん!こっちに向かってきます。そして最初の砦、突き出しのお皿の中に入りました。酢の物が口に合わなかったのか、次のターゲットを鶏ももに定めたようです。さすがにこれは阻止しなければ。皿を動かして威嚇しました。その結果、そのゴキちゃんはキッチンの中に逃げていきました。ここから先は食欲が沸かず、ビールも残しお勘定。飲食店なのでゴキちゃんがいるのは仕方がないのですが、こういう経験をしてしまうと店の印象も良くなく、多分次に来ることはないな、と思ったのでした。

予想外の出来事で時間が余ってしまいました。どうするか。何もすることはない。17時出発のバニラエアまでまだ4時間以上あるけど、空港に向かうことにしました。さようなら奄美。最後に奄美のゴキちゃんに会えて良かった。淋しげな海を眺めながらバスで空港に向かいました。空港のお土産屋で購入した「みき」という飲み物が意外と美味しかったのですが、たくさん飲むものではないな。バニラエアはアルコールの持ち込みができないので、ジョイフルで焼酎を飲んで時間を潰し、17時の飛行機に乗りました。帰りの座席も窓側でしたが、隣にはよく泣く赤ちゃんが。寝ようにも寝られず、若干ストレスを抱えた状態でのフライトでした。

京都に戻って真っ先に向かったのは、いつもの「益や酒店」。やっぱり落ち着く。今回の旅を振り返って、奄美大島は梅雨明けに行くほうがよいと分かりました。観光地化されていない点は素晴らしいのですが、遊ぶ場所は少ない。だから、マングローブや美しい海など自然を楽しむ方がよいと思いました。そのためには天気が良くないと。ということで年内リベンジを誓ったのでした。

関連記事

  1. 2018年10月1日から京都市で導入される宿泊税って?

  2. 水無月を食べて茅の輪をくぐる今日の京都。

  3. バニラエアで行く奄美大島ひとり旅(1日目)

  4. 京都観光に来たら大丸のビアガーデンがオススメ!

  5. 京都観光中にトイレに行きたくなったら観光トイレを利用しよう

  6. 正しい酒蔵見学のしかた