天才プログラマ「未踏」出身者が起こした企業

皆さん、未踏事業をご存知でしょうか?未踏事業とは経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が推進してきたプロジェクトで、日本国内で天才プログラマを育て、世界で戦える人材を増やすことを目的としています。2000年度からプロジェクトはスタートして、現在までに約1700人を輩出してきました。その中にはGunosyの福島氏やプリファード・ネットワークスの西川氏も含まれます。今回はそんな天才プログラマが起こした企業をご紹介します。

未踏出身者が起こした企業

株式会社Gunosy

https://gunosy.co.jp/

  • ニュースアプリ
  • 所在地 東京都港区
  • 資本金 39億7000万円
  • 代表者 福島良典(東京大学大学院工学系研究科修了)

スマートニュース株式会社

http://about.smartnews.com/ja/

  • ニュースアプリ
  • 所在地 東京都渋谷区
  • 資本金 45億円
  • 代表者 鈴木健(東京大学大学院総合文化研究科修了)

株式会社Preferred Networks

https://www.preferred-networks.jp/ja/

  • AI開発
  • 所在地 東京都千代田区
  • 代表者 西川徹(東京大学大学院情報理工学系研究科修了)

株式会社ABEJA

https://abejainc.com/ja/

  • AI開発
  • 所在地 東京都港区
  • 代表者 岡田陽介(愛知工業大学情報科学部卒)

トレジャーデータ株式会社

https://www.treasuredata.co.jp/

  • ビッグデータ解析
  • 所在地 東京都千代田区
  • CEO 芳川裕誠(早稲田大学文学部卒)

アスラテック株式会社

https://www.asratec.co.jp/

  • ロボットソフト開発
  • 所在地 東京都千代田区
  • 代表者 酒谷正人(慶應義塾大学環境情報学部卒)

ソフトイーサ株式会社

https://www.softether.jp/

  • 通信サービス
  • 所在地 茨城県つくば市
  • 代表者 登大遊(筑波大学大学院システム情報工学研究科修了)

以上が未踏出身者が起業した企業の一部です。ちなみに未踏事業は公募されているため、条件に合えば誰でも応募することができます。自分のアイデアに自信があるプログラマの方は応募してみてはいかがでしょうか。ただし、25歳以下で組織に属していないことが条件となりますので学生が主な対象になるでしょう。また、紹介した企業の代表者の経歴を見ればわかるように多くの人が大学院で学んでいます。斬新なアイデアだけでなく、それを裏付ける深い知識と教養も大切だと思われます。今後、未踏事業から世界に通用するプログラマがたくさん輩出されることを願っています。

 IPA 未踏事業ポータルページ

関連記事

  1. SAKE COMPETITION2018 GOLD受賞蔵

  2. 2019年のゴールデンウィーク、エンジニアは連日出勤が決定!?

  3. 【Amazon Alexa】スキル一覧(地域編)

  4. 伊丹空港がリニューアルして、新しいお店が開店!

  5. 使える!京都市オープンデータポータルサイト

  6. 外国人に人気の日本のホテルランキング2017