授業のペース配分

今週から毎週火曜日に専門学校でLinux実習の授業を受け持っています。授業の時間より事前の教材資料の準備や授業後に提出された課題の確認などで忙しくしています。初日はLinuxの代表的なディストリビューションのCentOSを仮想化環境でインストールしてもらってサーバ構築をしてもらいました。

ほとんどの生徒さんがスムーズに構築されたので授業のペース配分に困るくらいでした。7月末までの約4ヶ月間で短い間ですが、各生徒さんの受講時間は合計45時間にもなるのでその時間で実用的な内容で経験を積んでもらえたらと考えています。将来いろんな企業で活躍しているところにばったり出会えるとと嬉しいですね。

関連記事

  1. 非常時

  2. 人材採用

  3. グレートファイアウォール

  4. オープンソースソフトウェアの脆弱性

  5. Mastodon

  6. Windows10への移行