効果抜群!鳩のフン被害にはこのグッズで対策

少し前にカメムシ対策に関する記事を投稿したところ、意外にもアクセス数が多かったため、今回はもうひとつの駆除対策をご紹介します。それは鳩(ハト)です。カメムシ被害はどちらかと言えば自然が周りにある郊外の住宅で被害が多いと思われますが、ハトは街中のマンションで被害にあうケースが多いと考えられます。実際、私は現在の京都・岩倉に引っ越す前は京都の中京区にあるマンションに住んでいました。この時はベランダにハトがやってきて朝から鳴いてうるさいわ、フンを落とすわで対処が大変でした。あまりにも居心地が悪くなったので管理人にお願いして防鳥ネットを設置してもらったくらいです。でも、防鳥ネットを設置するとベランダからの眺望も悪くなるし、外からの見た目も悪い。何より住人の勝手な判断で設置できないのが面倒な点でした。

恐らく僕と同じように街中のマンションに住んでハト被害に合っている人が多いと思い、今回は

  • 住人が勝手に判断して設置でき
  • ベランダからの眺望も悪くならず
  • 外からの見た目に変化がない

対策グッズをご紹介しようと思います。

ハト駆除会社が使っている「はとにげ〜る」

ハト駆除会社が業務で使用している商品を一般家庭でも利用できるように改良したものです。利用方法は簡単です。両面シールが貼り付けてあるシートをベランダなど駆除したい場所に等間隔で置くだけです。ハトは非常に頭の良い鳥類なのですが、その頭の良さを逆に利用して寄せ付けなくする商品です。設置後5日〜10日ほどで効果が現れます。価格は3800円ほどしますが、最長3ヶ月間は継続利用できるので高くない買い物だと思います。

ジェルタイプ駆除グッズ

はとにげ〜るをジェル状にしたものです。ハトが飛来する場所に棒状にジェルを塗ります。そこにハトがやってくると、ハトの脚や羽にこのジェルが付き、ハトに不快感を与えるというもの。さらにこのジェルにはカプサイシンの辛味があるため、口で取ろうとしても不快感を与えるんだとか。こちらも約3800円しますが効果は1年間あるようですので安い買い物だと思います。

磁気を利用したハトよけグッズ

なんと磁石がハトよけに効くんですと。この磁石はネオジウム磁石と呼ばれています。この磁石は世の中にある磁石の中で最も強力は磁力を持つようです。その磁力は非常に強力なので、取り扱う際には手袋をしなければいけないほど。この磁力がなぜハトに効くのか。ハトに限らず多くの鳥は体に方位磁石のようなものを持っています。この方位磁石は近くに強力な磁力があると狂ってしまいます。当然、方位磁石が狂えばハトは嫌がります。これは家庭だけでなく、動物園や電力会社でも利用されている駆除方法ですので効果抜群です。しかも10個で800円とお買い得。

 

以上、3つのハトよけ商品をご紹介しました。いずれも商品レビューで高評価なものを紹介しましたが、子どもがいる場合は扱いに注意しましょう。また、ハトは自分の糞に寄り付くようなので、ベランダの糞は早めに洗い流しましょう。ハトの糞は感染症にかかる可能性があるため必ず手袋をしましょう。ちなみにハトは鳥獣保護法で守られているため殺すことはできません。だから、気持ちよく去ってもらう工夫が一番です。

関連記事

  1. 二人でリレーマラソンに出場してきました

  2. 老衰で死ぬ茅ヶ崎市、老衰で死ねない茨木市

  3. 祇園祭2016の楽しみ方

  4. 伊勢志摩サミットの夕食で出された日本酒はコレ!

  5. 誰が買うの?楽天市場のジャンル別高額商品ベスト10(調味料編)

  6. 【SAKE DIPLOMA試験対策】都道府県別・醸造用玄米の生産量上位…