女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」48社

先日、3月22日に経済産業省は東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」を公開しました。なでしこ銘柄を選定する目的は、中長期の成長力を重視する投資家に対して選定企業を紹介することで、その企業への投資活動を活発化させ、その結果選定企業の女性活躍推進の取り組みを一層加速させていくことです。今後、国内の企業が成長するためには女性の活躍が不可欠です。そして優秀な女性を獲得するためには女性が活躍できる土壌を造る必要があります。今回選定された48社はそのような土壌造りが進んでいる企業でしょう。このような企業は多様性に溢れ、新たなイノベーションを生み出しやすい環境があると考えられます。投資家にとってそのような企業はとても魅力的です。上場企業だけでなく中小企業の経営者も積極的に女性が活躍できる環境を創出することが今後求められるでしょう。

なでしこ銘柄の選定方法

なでしこ銘柄の選定基準は以下の通りです。

  • 国内上場企業であること(約3500社)
  • 行動計画を策定していること(従業員300人以下は除く)
  • 厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」に「女性管理職比率」を開示していること
  • 女性活躍度調査回答企業についてスコアリングを行い、業種内で上位にランクインしていること
  • 上記を通過した企業に財務指標(ROE)による加点を行なう

このような過程を経てなでしこ銘柄が選ばれます。ちなみに各業種1〜2社に限定しているようです。

なでしこ銘柄48社

それでは選定された48社をご紹介します。社名の後ろの()カッコ内の数字は今回を含めた選定回数です。

水産・農林業、食料品
  • カルビー株式会社(5回目)
  • アサヒグループホールディングス株式会社(4回目)
  • キリンホールディングス株式会社(初)
  • 味の素株式会社(初)
鉱業、石油・石炭製品
  • 石油資源開発株式会社(3回目)
建設業
  • 大和ハウス工業株式会社(4回目)
  • 積水ハウス株式会社(5回目)
繊維製品
  • 帝人株式会社(初)
パルプ・紙
  • 王子ホールディングス株式会社(初)
化学
  • 積水化学工業株式会社(2回目)
  • 花王株式会社(3回目)
医薬品
  •  中外製薬株式会社(4回目)
ガラス・土石製品
  • TOTO株式会社(4回目)
鉄鋼
  • 日立金属株式会社(初)
非鉄金属
  • 古河電気工業株式会社(初)
金属製品
  • 株式会社LIXILグループ(3回目)
電気製品
  • 株式会社日立製作所(5回目)
  • 富士電機株式会社(3回目)
  • オムロン株式会社(初)
  • セイコーエプソン株式会社(初)
ゴム製品、輸送用機器
  • 株式会社ブリヂストン(5回目)
精密機器
  • 株式会社島津製作所(2回目)
その他製品
  • トッパン・フォームズ株式会社(5回目)
電気・ガス業
  • 東京ガス株式会社(2回目)
  • 大阪ガス株式会社(5回目)
陸運業、倉庫・運輸関連業
  • 東京急行電鉄株式会社(6回目)
海運業、空輸業
  • 日本航空株式会社(4回目)
  • ANAホールディングス株式会社(4回目)
情報・通信業
  • 株式会社野村総合研究所(2回目)
  • KDDI株式会社(6回目)
  • SCSK株式会社(4回目)
卸売業
  • 双日株式会社(2回目)
  • 三井物産株式会社(3回目)
  • 株式会社日立ハイテクノロジーズ(2回目)
小売業
  • 株式会社ローソン(5回目)
  • 株式会社丸井グループ(初)
  • イオン株式会社(初)
銀行業
  • 株式会社千葉銀行(初)
  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ(2回目)
証券、商品先物取引業
  • 株式会社大和証券グループ本社(4回目)
保険業、その他金融業
  • SOMPOホールディングス株式会社(初)
  • アフラック・インコーポレイテッド(初)
  • 東京海上ホールディングス株式会社(3回目)
不動産業
  • イオンモール株式会社(2回目)
サービス業
  • 株式会社メンバーズ(初)
  • スリープログループ株式会社(2回目)

 経済産業省「平成29年度なでしこ銘柄選定企業」

女性活躍推進の関連書籍

関連記事

  1. 儲かっている中小上場企業のウェブサイト

  2. 中小企業のITツール導入状況

  3. バニラエアで行く奄美大島ひとり旅(1日目)

  4. 金融機関で導入が進むRPAってなに?

  5. 絶対に行かないほうがよい京都五山送り火鑑賞スポット

  6. 【京都マラソン応援企画】ランナーが集まる飲食店