EC-CUBE B2BとBcartの機能比較

ECサイトと聞くと多くの人は楽天やAmazonなど消費者向けサービスをイメージしますが、実は消費者向けEC以上に需要が伸びているのがBtoBサイトです。BtoBサイトとは受発注システムやネット卸、BtoB通販のことを指します。例えば従来電話とFAXで商品の受発注を行っていた企業が受発注システムを導入することで業務が効率化し、また24時間受け付けが可能になったことで売上が伸びるケースもあります。さらにアスクルやMonotaROなどインターネットを使って法人向けに商品を販売する企業も増えてきました。このようにBtoBサイトはどのような業態の企業であっても導入することができるツールです。人手不足の煽りを受け、今後多くの企業でBtoBサイトが導入されていくでしょう。その際、導入担当者がBtoBサイトプラットフォームを選びやすいように機能の比較を作ってみました。

比較するツールはカスタマイズ性に優れた「EC-CUBE B2B」と、汎用性の高い優れた機能を備えたASP「Bcart」です。社内の在庫システムなど既存システムと自動連携させるような高度なカスタマイズが必要な場合はEC-CUBE B2Bを、初期導入費を抑えつつ利便性の高い機能が欲しい場合はBcartをオススメしています。利用目的、納期、予算など様々な条件を考慮した上で最適なプラットフォームを選択しましょう。BtoBサイトは業務に直結し長期的に使用するツールですので導入時の比較検討が非常に重要です。下記の比較表を検討材料にしていただけると幸いです。

BcartにあってEC-CUBE B2Bにない機能

※Bcartが公開している情報を元に比較しました
※内容に誤りがあった場合でも当社は一切の責任を負いませんので予めご了承願います

基本機能

画像ファイル管理 商品画像やバナーなどの画像ファイルの管理(アップロードや削除など)は、管理画⾯にご⽤意しているファイルマネージャーから簡単に⾏うことができます。
自由ページ作成 簡単に⾃由なページを作成することができます。HTML記述にも対応。会員様(ログインされている⽅)限定に公開するページも作成可能です。⽤途に合わせて⾃由にコンテンツを作成することができます。
ファビコン登録機能 ファビコン(favicon)は、サイトのアドレスバーやブックマークで表⽰されるアイコンです。簡単な設定で他のサイトと差別化することができます。
アップルタッチアイコン登録機能 アップルタッチアイコン(apple touch icon)は、スマートフォンやタブレット端末のホーム画⾯にショートカットとして登録した際に表⽰されるアイコンです。簡単な設定で他のサイトと差別化することができます。
デザインテーマ機能 デザインの変更は管理画⾯からデザインテーマを選ぶだけ。デザインを変更したいけど、専⾨スタッフがいない、HTMLやCSSなどの専⾨的な知識がない⽅でもテーマを選択するだけで簡単に変更いただけます。
簡単バナー設置 カテゴリなどが表⽰される欄(カラム)に専⾨知識がなくても簡単にバナーを設置することができます。
会員情報変更通知 会員様がマイページから会社名などの登録情報を変更した際に、管理者にメールで通知が届きます。
会員情報編集制限 会員には、会員情報を編集させない機能です。管理者のみが編集を⾏えます。 各項⽬に対し、編集させない・許可するの選択が可能です。 既に基幹となるシステムがある場合は、EC側で任意に情報を変えられる機能は 必ずしも有⽤ではありません。BtoBのお取り引きによくあるケースです。
パスワード変更制限 会員がパスワード変更することを制限できます。 パスワードも別システムで管理している、 運営が直接対応する⽅が望ましい等のケースにも対応できます。
メールアドレス無しの会員許可 BtoBの場合メールアドレスをお持ちでない顧客も存在します。管理画⾯に限り、メールアドレスが空でも登録できる機能です。会員から登録してくる場合や、登録された会員が情報を編集する際にはメールアドレスを⼊⼒必須とし、今後の顧客情報の充実化も⾏えます。
代理店機能 商品の販売代理店や、その代理店が抱える顧客から直接受け付けた注⽂に対して、代理店ごとのキックバック⾦額を⾃動算出することができます。
商品のロット数(荷姿)別販売 同じ商品に、ロット数や荷姿(ケース・ボール・バラ)が異なる販売単位を複数登録し、販売することができます。
組み合わせ(アソート)販売 複数の商品を組み合わせて、別品番の商品として販売することができます。
おまとめ割引機能 ⼀般画⾯において、カートに⼊った総額に対しての割引するおまとめ割引機能です。

運営管理機能

会員メモ機能 会員様毎に管理⽤メモを残すことができます。メモは全ての管理者間で共有することができます。
受注メモ機能 受注毎に管理者メモを残すことができます。残したメモは全ての管理者間で共有することができます。
受注複製機能 受注情報を複製して編集することができます。
商材情報のエクスポート 登録している商材情報から、株式会社NETSEAが運営するNETSEA(旧DeNA BtoB Market)向けのCSV作成、ダウンロードできます。
SEO設定 各種ページのタイトルやキーワードなどを任意のものに変更することができます。
発送情報インポート 発送情報をCSV形式で⼀括登録・変更することができます。
在庫切れアラート 登録されている商材の在庫が0になった場合、管理者にメールで通知します。
ログイン履歴取得機能 会員様がログインされた履歴を保存しています。保存しているログイン履歴は会員毎や期間などの条件で絞り込んで閲覧することができます。
サイズ別送料設定 送料の設定で、サイズや重さや才数によって送料が変更が必要ケースもその条件別の送料を設定できます。
販売期間設定 商品の発注できる期間を設定できます。
営業担当者 会員様毎に担当している営業者を登録することができます。
アンケート機能 発注ページに設問を5つまで設定し、設置することができます。
会員登録フォーム設定 新規会員の登録フォームの任意項⽬・必須項⽬の設定をはじめ、任意の項⽬を3つまで作成、追加することができます。
会員毎の送料設定 配送グループで管理する基本の送料にプラスして、会員毎にも送料を設定できます。 定額の送料の設定や、送料無料の会員をつくることができます。
管理者が代理でログインする機能 管理者が会員としてログインして、会員側の表示内容を確認できます
入荷実績インポート機能 これまでは管理画⾯から在庫数をCSVでインポートする機能がありました。これは在庫数を上書きする動作でしたが、この度在庫数を変動させるCSVインポート「⼊荷実績インポート機能」機能を追加実装いたしました。
配送先ID 会員情報、別配送先の設定に「配送先ID」の項⽬をご利⽤いただけます。

販売機能

販売(販路)制限設定 商品の販路を制限できます。A向けの商品が購⼊できるグループ、B向けの商品が⾒えるグループといった⾵に会員様を管理しやすいグループという括りで管理できます。特別な⽅にだけ提供している商品がある(他の会員にはしられたくない商品)などより詳細な個別な設定も可能です。
決済方法の個別設定 会員様毎に異なる決済⽅法を指定(設定)することができます。 (1)取引が浅い⽅は銀⾏決済・クレジット決済のみ (2)お得意様は掛け払い といった、取引具合に合わせた設定などを⾃由に設定いただけます。 また、その決済⽅法に対し詳細な選択肢を設けることもできます。
JAN表示 JANを設定・表⽰することができます。JAN設定していた場合、JAN検索をして商材を探すこともできます。
上代表示 商材の上代を設定表⽰することができます。
クイックオーダー機能 品番と数量を⼊⼒してカートにまとめて追加していくことができる専⽤の画⾯を設けております。お⼿元のカタログなどを⾒ながら発注など、⼀般的なECサイトとは異なり、商品ページを回遊してカートに追加していく⽅法にも対応しています。
送料無料あといくら表示 カートの合計⾦額が送料無料の条件に満たない場合、あといくらで送料が無料になりますという情報がカートページで表⽰できます。
人気ランキング設定 注⽬度抜群のランキングも簡単に設定できます。設定⽅法は売上数を元にランキングを⾃動⽣成または、⼿動で⼈気商品を登録する⼆通りご利⽤いただけます。
特集作成機能 商材の特集ページを簡単に作成できます。セール品の特集、季節のおすすめ品などといったカテゴリとは異なるくくりで、商品をピックアップして表⽰することができます。特集ページではHTMLやCSSのでの記述にも対応しています。特集ページの作成数に制限はございません。
zipファイルダウンロード 各商材毎に販促画像の提供など⾃由にご利⽤いただける、ダウンロードダイルの項⽬がございます。
発注リスト いつも発注する決まった商品をまとめてリストとして登録できます。登録したリストはマイページで確認でき、リストの商品をまとめてカートに追加できます。
フリースペース HTMLやCSSの記述が可能なフリースペースをご⽤意しています。
会員毎の送料設定 特定の会員は別の送料をとっている場合にも対応できます。送料無料にもできます。
数量割引機能 数量(注⽂数)に応じた単価で商品を販売できる機能です(ボリュームディスカウント)。
CSV発注機能 管理画⾯から「受注商品をインポート」する機能に加え、⼀般画⾯から会員様もCSVで発注できるようになりました。 CSVで発注する機能は、⼀般画⾯の「クイックオーダー」から⾏うことができます。
再発注機能 会員のマイページ、注⽂詳細と注⽂履歴⼀覧より、以前の注⽂を再発注する機能を追加しました。再発注をすると、過去の発注と同じ商品がカートに⼊ります。
在庫表示切替 在庫表⽰切替(◯△×)機能を実装しました。 ⼀般画⾯での商品の在庫数の表⽰に関して、従来数量を表⽰するかしないかの設定であった部分に、任意の⽂字列を表現できるようになりました。 指定の在庫数以下になると△、それまでは◯、在庫数0になると×となる設定が可能です。
販売価格の非表示機能 ログイン後も、販売価格を⾮表⽰のまま商品の購⼊ができる機能です。商品発注担当者が、商品の卸値を知らなくてよい場合などにご活⽤ください。

上記がBcartにあってEC-CUBE B2Bにない機能です。この中に自社で必要な機能がある場合はBcartを選択する方がよいでしょう。仮にEC-CUBE B2Bでその機能を設定する場合、相当のカスタマイズ費用がかかり、また納期も伸びます。EC-CUBEに限らずシステムはカスタマイズするほど動作が不安定になりバグやエラーが出やすくなりますので、カスタマイズする場合はある程度のリスクは事前に保有しておく必要あります。一方、BcartのようなASPをベースにカスタマイズ(例えば既存在庫システムとの自動連携など)を施す場合は、EC-CUBE B2Bよりもカスタマイズ費用が高くなる可能性があります。

BtoBプラットフォームは一度社内に導入してしまうとその後の入れ替えが難しくなりますので、初期導入時は慎重に検討を重ねることをオススメします。その際、選択の基準として何を優先するのか社内で決めておく方がよいでしょう。宣伝にはなりますが、当社ではBtoBプラットフォームの選定段階からお客様のご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

 EC-CUBE B2B

 Bcart

BtoBビジネス関連書籍

関連記事

  1. 誰が買うの?楽天市場のジャンル別高額商品ベスト10(野菜編)

  2. 消費者向けネットショップ市場の現状

  3. 安心して導入できる、Bcartのサポート体制

  4. BtoBサイトの運営パターン

  5. いよいよ10月1日から宅配便運賃の値上げ開始

  6. 自国ECの利用デバイス動向