常時SSL

2018年7月にリリース予定のブラウザ「Google Chrome 68」からSSLの使用されていないページでは警告が出るようになってしまいます。これまでもサイトを運用されているお客様には全ページをSSL化する「常時SSL」をお勧めしてまいりましたが、「個人情報を入力するページだけでいい」という認識のままの方は改めていただいた方が良いです。

SEOの面でもGoogleが「常時SSL」にした方が良いと明言していますのでまだ「常時SSL」にされていない方はそろそろ準備しておくことをお勧めします。CMSやECサイトを「常時SSL」にする場合は調整が必要な場合がありますので是非ご相談頂ければと思います。

関連記事

  1. 備え

  2. 軽減税率

  3. iPhoneX

  4. 海外通販

  5. 雷サージ

  6. 伝える技術