【2019年卒向け】就職サイトの都道府県別掲載社数比較(リクナビ・マイナビ・キャリスタ)

本日から2019年卒向け就職サイトが一斉にオープンしました。リクルートスーツを着た学生が街を歩く姿も目立ちましたね。就活生、採用企業ともに厳しい就活がスタートしましたが、国内のどの程度の企業が新卒採用活動をしているのか調査するついでに、主要就職サイト3社の都道府県別掲載数をまとめてみました。さらに今回は2018年卒向け就職サイトの掲載社数の比較値もまとめてみました。

※各都道府県に本社を置く企業数です。本社が複数ある企業は重複してカウントしています

リクナビ・マイナビ・キャリスタの都道府県別掲載社数(2018年3月1日時点)
リクナビ マイナビ キャリスタ
北海道 988 653 457
青森県 144 131 137
岩手県 182 127 177
宮城県 365 301 271
秋田県 105 65 83
山形県 331 178 100
福島県 320 212 164
茨城県 487 349 255
栃木県 352 245 187
群馬県 512 260 200
埼玉県 1008 584 526
千葉県 755 493 422
東京都 7875 7533 6111
神奈川県 1543 1061 843
新潟県 492 327 412
富山県 342 300 85
石川県 358 278 90
福井県 200 151 61
山梨県 131 121 87
長野県 549 512 287
岐阜県 510 353 114
静岡県 817 601 301
愛知県 2266 1582 822
三重県 353 235 93
滋賀県 264 209 105
京都府 636 433 396
大阪府 2961 2206 1515
兵庫県 1022 700 454
奈良県 219 144 79
和歌山県 117 89 57
鳥取県 130 73 59
島根県 121 74 46
岡山県 506 338 212
広島県 892 486 469
山口県 169 162 89
徳島県 153 123 47
香川県 318 210 112
愛媛県 335 199 153
高知県 116 61 84
福岡県 1224 694 336
佐賀県 106 98 37
長崎県 148 134 81
熊本県 362 171 64
大分県 191 148 60
宮崎県 157 98 18
鹿児島県 230 161 32
沖縄県 172 126 62

前回(2018年卒向け)はマイナビやキャリスタが勝っている都道府県があったのですが、今回は全ての都道府県でリクナビの掲載社数が最も多くなっています。それでは次に昨年と今年の数値を比較し増減値を出してみました。

リクナビ・マイナビ・キャリスタの都道府県別掲載社数(昨年との比較値)
リクナビ マイナビ キャリスタ
北海道 66 138 -37
青森県 41 29 52
岩手県 45 26 18
宮城県 53 41 -14
秋田県 38 18 12
山形県 167 33 -9
福島県 61 28 -7
茨城県 88 31 -7
栃木県 43 52 0
群馬県 85 67 0
埼玉県 76 101 38
千葉県 24 78 -27
東京都 -63 664 -313
神奈川県 123 161 6
新潟県 112 48 60
富山県 72 32 7
石川県 69 53 5
福井県 21 0 11
山梨県 45 25 12
長野県 79 106 107
岐阜県 102 19 25
静岡県 54 108 14
愛知県 43 84 139
三重県 82 31 19
滋賀県 16 55 31
京都府 70 72 85
大阪府 187 224 231
兵庫県 71 127 89
奈良県 48 0 32
和歌山県 16 7 33
鳥取県 38 6 10
島根県 44 23 6
岡山県 85 23 -6
広島県 90 74 34
山口県 33 5 20
徳島県 30 1 9
香川県 59 23 -8
愛媛県 87 26 39
高知県 17 10 -15
福岡県 116 95 34
佐賀県 39 10 12
長崎県 40 4 22
熊本県 68 37 8
大分県 32 21 3
宮崎県 60 7 -3
鹿児島県 65 16 3
沖縄県 50 59 22

昨年の数値と比較した結果、リクナビとキャリスタでは掲載社数が減少した都道府県がありますが、マイナビに関しては全ての都道府県で掲載社数が増加しています。この増減値を見るだけで各企業が2019年卒向け新卒採用に力を入れているかわかりますね。そして、今年も昨年以上に就職情報サイト各社は儲かっているようです。

関連記事

  1. 老衰で死ぬ茅ヶ崎市、老衰で死ねない茨木市

  2. 京都市地下鉄で一番利用されている駅はどこ?

  3. 成長力が高い国内の統合型リゾート関連企業

  4. 雑誌Leafに載りました。

  5. Facebookの診断コンテンツを使う時に気をつけること

  6. おもしろおかしく、会社を経営する方法