2017年冬のボーナスが多かった会社のウェブサイト

会社員の時は夏と冬のボーナスが待ち遠しかったのですが、会社を設立し経営者になるとボーナスが無くなるので、ボーナス時期になるとちょっぴり寂しくなる伊藤です。さて、現在はどんな業界のどんな企業のボーナスが多いのでしょうか。働いてる社員にとってもボーナス額は重要なのですが、これから会社員になる学生にとってもその企業でいくらボーナスが貰えるのか気になるところです。今回は2017年冬のボーナスが高かった企業ベスト10のウェブサイトをご紹介します。

ボーナスがたくさん貰える会社ベスト10(日経調べ)

1位 東京エレクトロン株式会社

http://www.tel.co.jp/

第2位 株式会社ジャストシステム

http://www.justsystems.com/jp/

  • 支給額 1,810,000円
  • 平均年齢 39.8歳

第3位 トーセイ株式会社

https://www.toseicorp.co.jp/

  • 支給額 1,678,389円
  • 平均年齢 39.6歳

第4位 アサヒビール株式会社

http://www.asahibeer.co.jp/

第5位 株式会社ディスコ

https://www.disco.co.jp/jp/

  • 支給額 1,377,962円
  • 平均年齢 38.8歳

第6位 株式会社セリア

http://www.seria-group.com/

  • 支給額 1,284,100円
  • 平均年齢 37.4歳

第7位 株式会社大塚商会

https://www.otsuka-shokai.co.jp/

  • 支給額 1,279,284円
  • 平均年齢 41.2歳

第8位 ミネベアミツミ株式会社

http://www.minebeamitsumi.com/

  • 支給額 1,230,217円
  • 平均年齢 43.7歳

第9位 キヤノン株式会社

http://canon.jp/

  • 支給額 1,216,000円
  • 平均年齢 42.5歳

第10位 ホシザキ株式会社

https://www.hoshizaki.co.jp/

  • 支給額 1,191,499円
  • 平均年齢 41.6歳

(外部リンク)日本経済新聞社 ボーナス支給額ランキング2017冬

関連記事

  1. 絶対に行かないほうがよい京都五山送り火鑑賞スポット

  2. グロース株ファンドが選ぶ米国株

  3. ジャスダック時価総額上位企業のウェブサイト

  4. 京都中央信用金庫の防災アプリ「cocoroe(ココロエ)」

  5. ゴールデンウィークの京都は地下鉄が無料で乗車できる!

  6. 外国人に人気の日本のホテルランキング2017