2018年夏に関空と釧路がピーチでつながる!さて何を食べる?

2017年12月12日の日本経済新聞朝刊で、LCCのピーチが2018年夏に関西国際空港と釧路を結ぶ新路線を就航することを発表しました。今まで北海道は新千歳だけだったのですが、釧路便の就航で札幌以外の北海道の魅力を知る機会が増えそうです。ちなみにピーチは北海道内の路線を拡大していく戦略をとるようなので、今後釧路以外の便も新たに開設されそうですね。さて、北海道と言えば食の宝庫なのですが、釧路ではどんな食が楽しめるのでしょうか。今回は釧路のグルメにスポットをあて、その魅力をご紹介します。

炉端焼き

写真はイメージです

新鮮な魚介を炭火で焼く「炉端焼き」は誰でも知っていると思いますが、この炉端焼きの発祥の地は釧路と言われています。そんな釧路の炉端焼きには自分で食材を焼いて楽しむことができる「岸壁炉ばた」など、さまざまな炉端焼きのスタイルがあるんだとか。釧路に訪れたらまずは炉端焼きで新鮮な魚介を楽しみましょう。

おすすめの店
釧路ラーメン

写真はイメージです

北海道と言えばラーメン。北海道4大ラーメンは札幌、函館、旭川、そしてここ釧路です。カツオだしベースのあっさりとした醤油味のスープに縮れの極細麺を使っているのが特徴です。数ある釧路ラーメンの店舗でも、昔ながらの釧路ラーメンを楽しめる「釧路ラーメン河むら」は人気があります。

おすすめの店
勝手丼

写真はイメージです

デパートの北海道物産展で必ず登場するのが海鮮丼。ここ釧路には「勝手丼」というちょっと変わった海鮮丼があります。ご飯が入った丼を持って市場の店を渡り歩き、自分の好みの具を入れて自分好みの海鮮丼をつくるスタイル。食材を自分で選べるので財布と相談しながら楽しめるのがいいですよね。

おすすめの店
スパカツ

写真はイメージです

その名の通り、スパゲッティとカツが一緒になった食べ物です。熱々の鉄板の上にミートソースのスパゲッティをのせて、その上に肉厚なトンカツをのせたもの。1960年に創業した「泉屋」がこの料理の発祥で、いまでも「レストラン泉屋」としてその味を楽しむことができます。

おすすめの店
ザリガニ料理

写真はイメージです

釧路には有名な湖・阿寒湖があります。実はこの湖では特定外来種のウチダザリガニが増殖し困っていました。そこで考えたのが、このザリガニを使った料理。現在はレイクロブスターというブランド名で阿寒湖の名産物になりました。阿寒湖にある「温泉工房あかん」の「ザリボナーラ」というパスタが有名です。

おすすめの店

以上、釧路で楽しめる5つの食をご紹介しましたがいかがでしたか?釧路にはこれら以外にもいっぱい食が楽しめます。ピーチが就航したら、まずは釧路の食を楽しみましょう。

釧路駅周辺の評価が高い宿
参考サイト

関連記事

  1. SAKE COMPETITION2018 GOLD受賞蔵

  2. 酒蔵見学ができる福島県の酒造場(随時更新)

  3. まだ間に合う!祇園祭2018に予約できるホテル

  4. 平成29酒造年度全国新酒鑑評会で入賞した酒蔵はココ。

  5. 金融機関で導入が進むRPAってなに?

  6. 余ったANAマイルをバニラエア航空券に換えて奄美大島へ