メルカリ出品者は要確認。12月から変更されること。

本日(11月15日)にメルカリ利用者宛にメールが届きました。内容は本人情報登録と売上金の利用に関する変更について。まずはメールの全文を掲載します。

いつもご利用いただきありがとうございます。

メルカリのご利用につきまして、下記3点の変更を12月上旬より実施させていただくこととなりました。盗品への対策や売上金の保全に関するより一層の強化を通じ、引き続き全てのお客さまがあんしん・あんぜんにメルカリをご利用いただけるよう努めてまいります。

1) 初出品時の本人情報登録のお願い

初めてメルカリで出品いただく際には、本人情報(住所・氏名・生年月日)のご登録をお願いいたします。また、ご登録いただいた住所氏名と、売上金の振込口座名義が一致しない場合、振込申請をお受けすることができなくなります。

※本人情報の登録は初回のみとなります。
※すでに出品をされたことがあるお客さまにつきましても、過去にご登録いただいた本人情報が無い場合は、情報のご登録をお願いさせていただきます。
※家族名義の口座や婚姻等による改姓等のため名義が異なる振込口座をご利用される場合等は、事務局にお問い合わせください。

2) 売上金のご利用方法の変更

売上金を直接使用した商品購入がご利用いただけなくなります。売上金を商品購入にご利用される場合は、お持ちの売上金でメルカリポイントを購入し、ポイントで商品をご購入くださいますようお願いいたします。

※ポイントの購入方法はガイド内「ポイントの購入について」(12月上旬オープン予定)をご覧ください。

3) 売上金の振込申請期限の変更

売上金の振込申請期限が90日に変更となります。これまで通り振込申請期限までに振込申請を行うか、ポイントを購入していただくようお願いいたします。

※期限の変更が実施された日以降に得られた売上金に対して、新しい期限が適応されます。(変更日以前にお持ちの売上金の振込申請期限は、もともとの日付から変更はされません)
※振込申請期限までに売上金のご利用がなかった場合、登録いただいた銀行口座に自動的に振込を行ないます。銀行口座の登録がなかった場合など、万一売上金が失効してしまった場合には事務局までお問い合わせください。

なお、上記3点の変更時期につきましては、それぞれ12月上旬を予定しておりますが、監督当局の登録を前提とするものであり、正式に決定いたしましたら改めてご連絡させていただきます。

上記を通じ、より一層あんしん・あんぜんなメルカリを目指してまいります。今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。

メルカリ事務局

売上金は90日以内に出金しなければいけない

本人情報の登録に関しては特に大きな影響はないでしょう。登録すればよいだけです(少し前に個人情報流出事故を起こしているので少し心配ですが)。売上金の利用方法ですが、今までは自分で出品して売り上げたお金を現金と同じように使用することができたのですが、その方法だと何かと問題があるようで、一旦売上金をポイントに換えてから使用することになりました。これもポイントに交換すればよいだけなので特に問題ないかなと。

今回一番問題があるのが最後の売上金の振込申請期限の短縮です。今までは売上金を1年間メルカリに預けた状態にしておくことができました。それが90日に短縮されます。メルカリの売上金は自分の口座に入金されると収入になります。諸条件はありますが一定以上の収入になればメルカリであっても課税されます。今までは1年間の猶予があったので、自分にとって都合の良いタイミングで出金できたのですが、今後は縛りがきつくなりますので課税には注意する必要があります。

僕もメルカリをしていますが、家の中の不用品を売っているだけで対して利益も出ていないので関係のない話題なのですが、中にはメルカリを使って生計を立てている人もいるでしょうから、そんな人は変更内容をよく確認しておく必要がありますね。

関連記事

  1. BtoCとBtoBの違い、正確に理解していますか?

  2. 越境EC 5つの展開パターン

  3. 【気になる今日のECニュース】国内EC市場が15兆円突破

  4. スマホで買い物する人が35%に上昇

  5. Facebookページでネットショップを作成する方法

  6. BtoBサイト構築でBcartが選ばれる理由