複数の連絡手段

お客様やパートナーとの連絡に各種メッセンジャーなどを使用しているのですが、昨日はSlackが朝から障害で停止しており使えなくなっていました。幸い数時間で復旧していたので特に支障はありませんでした。これが、WEBサイトのメンテナンスの時間やオンラインでの打合せの予定と重なっていたら困るところでした。

連絡手段はSlackだけではないので、どうしようもなくなるというわけではありませんが少々不便になってしまいます。Slackに限らず障害停止は発生するのでSlackがだめならSkype、それでも駄目ならchatworkというように普段から複数の連絡手段を用意しておくのが良さそうです。

しかしSlackはサーバーからの通知に使用されている方も多いので、肝心な時に障害通知を受け取れてなかったということがあると怖いですね。障害通知もSlackだけでなくメールの併用が良いかと思います。各種ソフトを用途によって向き不向きが有るのでうまく使い分けるようにしていますが出来れば2つまでくらいには抑えたいですがなかなかそうもいかずFacebookメッセンジャーやLINEでも連絡をいただくようになりました。

スマートフォンでは各種アプリを入れておけばいいのですがPCではそれぞれ起動しておく必要があり、少々煩雑です。起動するソフトは出来るだけ少なくしたいのでPCではchatworkのクライアントソフトで複数のchatworkアカウントとSkype、Facebookメッセンジャーをまとめて使っています。用途ごとに便利なソフトがあれば是非教えて下さい。

関連記事

  1. セキュリティ

  2. ご相談

  3. こだわり

  4. Mastodon

  5. オープンソースソフトウェアの脆弱性

  6. パスワード変更