世界大学ランキングTOP10のウェブサイト

先日、イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が今年の「世界大学ランキング」を発表しました。年々日本の大学の順位が下降しているのですが、今回も200位以内に入ったのは東京大学(46位)と京都大学(74位)だけでした。この原因は資金不足や中国など新興国の大学が急速に順位を上げているからなんだとか。

私たちの業界では大学のウェブサイトの制作実績は非常に高く評価されます。在校生だけでなく高校生や社会人などの入学希望者、世界中の研究者や共同研究する民間企業に卒業生など多くのステークホルダーに対して情報を提供する媒体ですので、ウェブサイトの設計力が問われます。そしてもちろん、制作費もそれなりに高額です。

そんな大学のウェブサイトですが、世界ランキングTOP10に入るような大学ウェブサイトはどんなものなのでしょうか。日本国内の大学と異なり、世界中から入学希望者が殺到する大学ばかりですので、それなりに配慮されているんでしょうね。

世界大学ランキングTOP10のウェブサイト

第1位 オックスフォード大学 University of Oxford @英国

オックスフォード大学

http://www.ox.ac.uk/

第2位 ケンブリッジ大学 University of Cambridge @英国

ケンブリッジ大学

http://www.cam.ac.uk/

第3位 カリフォルニア工科大学 Caltech @米国

カリフォルニア工科大学

http://www.caltech.edu/

第4位 スタンフォード大学 Stanford University @米国

スタンフォード大学

https://www.stanford.edu/

第5位 マサチューセッツ工科大学 MIT @米国

マサチューセッツ工科大学

http://web.mit.edu/

第6位 ハーバード大学 Harvard University @米国

ハーバード大学

https://www.harvard.edu/

第7位 プリンストン大学 Princeton University @米国

プリンストン大学

https://www.princeton.edu/

第8位 インペリアル・カレッジ・ロンドン Imperial College London @英国

インペリアル・カレッジ・ロンドン

http://www.imperial.ac.uk/

第9位 シカゴ大学 The University of Chicago @米国

シカゴ大学

http://www.uchicago.edu/

第10位 スイス連邦工科大学チューリッヒ校 ETH Zurich @スイス

スイス連邦工科大学チューリッヒ校

https://www.ethz.ch/de.html

第10位 ペンシルベニア大学 University of Pennsylvania @米国

ペンシルベニア大学

http://www.upenn.edu/

全てのページを読んだわけではありませんが、さすが世界中から優れた人材が入学を希望する大学だけあります。入学希望者に全く媚びず堂々とした風格を感じさせるデザインです。一方日本の大学は入学希望者を集めるために若干媚びたデザインやキャッチコピーが多いなと感じます。それぞれポジションが異なるので比較はできませんが、研究機関としての大学であるなら、TOP10入りしている大学のウェブサイトの方がマッチしているような気がします。

関連記事

  1. 【Amazon Alexa】スキル一覧(仕事効率化編)

  2. 僕はSAVASミルクプロテインで元気モリモリ!

  3. IBMの人工知能「ワトソン」を無料で使う

  4. 【Amazon Alexa】スキル一覧(ニュース編)

  5. 【NAHAマラソン直前号】大会までに準備すること

  6. 祇園祭2016(後祭)の楽しみ方