自宅のサーバ

医者の不養生ではないですが、自宅にあるサーバがもうすぐ10年を迎えようとしており、そろそろ新しいものに交換しないと故障した時に交換部品が入手出来ないということになりそうな状況が続いていたので、これを機に4台のサーバーを新しいサーバー1台に集約することにしました。

騒音や電気代の事を考えますと、これだけでも元が取れるのでやりがいがあります。物理的なサーバの台数は4台ですが、実際は仮想化しているため合計11台の仮想サーバの移設が必要で大変でした。移設の方法には何通りかありますが、最短で出来る方法を確認するため色々と試したので勉強になりました。本やネットで調べて得られる情報でも、自分の手を動かして確認したほうが身につきやすいですね。このように得られた経験を仕事にも活かせたらと思います。

関連記事

  1. 非常時

  2. ご相談

  3. オープンソースソフトウェアの脆弱性

  4. CPU脆弱性

  5. 携帯用メールアドレス

  6. SSLサーバ証明書