伝える技術

先日、ブロックチェーン技術の勉強会に参加してきました。ブロックチェーンとは仮想通貨を支える技術の一つです。勉強会では電子マネーとの違いやブロックチェーンによって解決される要素についての説明があったのですが、それをどのように説明されるのかという点がとても興味深い内容でした。

公開鍵暗号、ハッシュ、P2Pなどエンジニアには馴染み深い用語ですが、これらの言葉を初めて聞く人にも正しく伝わるようにうまく説明されていたので説明する技術についても学べた勉強会でした。懇親会で講師の方と少し話したのですが、わかりやすく説明することにとても苦労されているようでした。勉強会に参加されていた方はやはりエンジニアの方が多いようでしたが中には全く畑違いの医療福祉関係の人なども参加されていたのですが、話をうかがってみると説明されていることは理解されていました。私自身、伝える技術も向上させたいと感じた一日でした。

関連記事

  1. オープンソースソフトウェアの脆弱性

  2. High Sierra

  3. 複数の連絡手段

  4. Mastodon

  5. 授業のペース配分

  6. IT導入補助金