オフィスをサロンに。人が集まる場を創る。

先週の土曜日、当社のオフィスでワイン会を開催しました。僕以外には女性3人が集まりまして、ワイン5本と日本酒四合瓶1本を空けました(ちょっと飲み過ぎました)。おつまみはデパ地下で購入してきたバゲットやチーズ、キッシュなど。17時半からスタートした会は21時まで続きました。幸い天気も良く、暗くなってからは星を眺めに屋上にあがったり。今後も当社のオフィスを利用してこのような場を創っていこうと思います。皆さまぜひお気軽に当社にお越しください。

人が集まるからアイデアが生まれる

起業して自分たちでオフィスを構えると、なんだかオフィス=城みたいな感覚を持つ時があります。自分たちだけの空間を持つと、なんだかリラックスできますし安心します。でも、これってこれ以上何も良いことないですよね。少人数で起業すると、ただでさえ社会の変化に取り残されることが多いのに、さらに自分たちでわざわざクローズドな環境を作ってしまう。結局、社会の動きを反映していない自己満足のアウトプットが多くなる。

だから僕は城ではなく、公園のようなオフィスを作りたいと思っています。出入り自由、ご飯持ってオフィスに来てもらってもOK。気分転換に当社のオフィスで仕事してもらってもOK。何かWEB制作でわからないことがあったら相談に来てもらってもOK。「ふらっと来て、ふらっと帰る」。そんな公園のようなオフィスって素晴らしくないですか?

もちろんセキュリティも考慮する必要がありますが、普段から人の出入りがある環境に慣れておけば、自然と最適な環境ができあがるはず。出来るだけいろんな業種の人に、出来るだけいろんな年齢の人に、出来れば外国人も。同種よりも異種を。3期のオフィスづくりはこんな感じで進めていこうと思います。お楽しみに。

関連記事

  1. Facebookの診断コンテンツを使う時に気をつけること

  2. 全国34の特約店でしか購入できない日本酒・王祿

  3. 二人でリレーマラソンに出場してきました

  4. 採用面接で面接官が判断すべきポイントとは

  5. 3月19日から京都駅と京大病院を結ぶバスが運行

  6. 【NAHAマラソン直前号】大会までに準備すること