Loading
コーディング・実装

コーディング・実装

システム開発に強いからこそ必要なコーディングがわかる

ウェブサービスの開発やWordPress、EC-CUBEなどを使用したウェブサイトの構築では
通常のコーディングではなくシステムに実装するためのコーディングが必要です。
当社では現役でシステム開発に関わるエンジニアがコーディングをおこなうため、
実装担当者に二度手間をかけない、楽に実装できるコードをお渡しします。

システム実装が楽

当社は元々システム開発からスタートした企業です。そのためコーダーが作成したソースをシステム実装する作業を何度もおこなってきました。その過程でシステム実装に適したソースがどのようなものであるのか分かりました。当社がつくるソースは教科書ではなく、現場で学んだ実践的なアウトプットです。

CMSのテンプレート作成

現在多くのウェブサイトがWordPressまたはMovable TypeのようなCMSを使用し構築されています。当社ではこのようなCMSのテンプレート作成やカスタマイズ、プラグインの導入など様々なことに対応が可能です。

EC-CUBEへのデザイン実装

EC-CUBEは独特な仕様になっているため、コーディングされたデザインデータを反映させるためにはその仕様を理解する必要があり、一般的なコーダーでは対応できないことがあります。当社の場合はEC-CUBEを強みとしているため、デザインコーディングの段階から実装を意識して取り組めます。

大規模サイトもご安心して発注いただけます

小規模サイトであれば普段依頼しているコーダー単体で対応できますが、大規模サイトになると複数のコーダーに依頼する必要があります。その場合のデメリットとして、コーディングの内容にバラツキが発生します。そのバラツキを統一するだけでも一苦労で、大切な時間をロスすることになりかねません。当社も大規模サイトの場合は複数のコーダーに依頼しますが、その場合は事前にコーディングルールを徹底するため、バラツキを抑えることができます。また実装前にディレクターとプログラマにて品質チェックをおこないます。

小規模サイトもレスポンシブサイトも

ランディングページや10ページ程度の小規模サイトも対応しますのでお気軽にお問い合わせください。また最近急激にお問い合わせが増えているレスポンシブデザインにも対応します。静的なレスポンシブデザインだけでなく、スクロールにモーションを取り入れたレスポンシブデザインにも対応します。レスポンシブの仕様設計段階から対応することも可能ですので何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

PAGE TOP