Loading
WEBサイト制作

WEBサイト制作

お客様の課題と目的に合わせ、最善の解決方法をご提案します。

WEBサイトを制作したいと考えるお客様の目的はさまざまです。
例えば、飲食店であれば店舗の認知度向上と集客を目的したり、
メーカーであれば新商品のマーケティングやブランディングを目的にしたり。
世の中には多くのWEBサイトが存在しますが、それぞれに目的が異なります。
私たちは見栄えがよく、機能性の高いWEBサイトを制作するだけでなく、
お客様の目的を果たすことを第一に考えたWEBサイトをご提案します。

お客様が自身で更新できるように

WEBサイトの運営において最も大切なことは、公開後にお客様自身で記事を更新することです。そのためには記事を更新しやすい環境を事前に整えておく必要があります。当社からご提案する全てのWEBサイトはWordPressという更新性の高いソフトウェアを導入し、公開後すぐにお客様が記事を追加できる環境を提供します。

多くの人に閲覧してもらうために

一昔前はWEBサイトを閲覧する手段はパソコンがほとんどだったのですが、現在ではパソコンではなくスマートフォンからの閲覧が多くなりました。そのため今後はスマートフォンでも快適に閲覧できるWEBサイトを作る必要があります。パソコンやスマートフォンなど多くのデバイスに最適化することで、お客様のWEBサイトも活性化します。

安心感と信頼性を高めるために

WEBサイトはビジュアルを重視する傾向がありますが、当社ではビジュアルだけでなく文章を重視します。お客様のメッセージを閲覧者にしっかり届けるために、当社ではWEBサイトで使用する文章を専門性の高いライターに依頼し作成します。場合によっては取材させていだき、お客様自身が気づかない魅力を引き出します。

お客様とのFace to Faceのコミュニケーションを重視

当社はお客様とのコミュニケーションにメールだけでなく、実際にお会いしお話する機会を大切にしています。例えば飲食店のWEBサイトを作る場合、まずはそのお店に伺い、店内の雰囲気や客層、客視点の魅力を感じることが必要です。また会社のWEBサイトを作る場合でも、社内の雰囲気や社員の人柄を感じることが大切です。そのために私たちはインターネット上だけでやり取りするのではなく、実際にお客様にお会いし、お互いの人間性を感じ関係性を深めることが重要だと考えます。WEBサイトは制作して終わりではなく、公開後もお客様とWEB制作会社の関係は続きます。どうせなら、お互いを理解し長期的なお付き合いをしませんか?

FacebookなどSNSとの連携を重視

WEBサイトはGoogleなど検索サイトで検索結果に表示されないと多くの人に見てもらうことができない受け身の媒体です。受け身のWEBサイトを多くの人に知ってもらい、実際に訪れてもらうにはWEBサイト以外からの流入が必要です。それに最適なのがFacebookやTwitterなどのSNSです。特に当社ではWEBサイトとFacebookとの連携を重視し、お客様が記事を更新した場合には、必ずFacebookでも更新したことを投稿するようご提案しています。Facebookの利用方法、投稿内容に関してもアドバイスしますので、WEBサイト制作の際には、一緒にFacebookのご利用もご検討ください。

PAGE TOP