Loading

ブログ

【質問2】

レンタルサーバを契約すると管理画面に「独自SSL証明書」っていう項目があるのですが、「SSL証明書」って何?これはどんな時に必要になるのでしょうか?ただお問い合わせフォームを設置するだけでもSSL証明書って導入したほうがいいですか?

【回答2】
■SSL証明書とは

▼ 2つの役割があります

1.サイトの所有者の証明
2.インターネット上の暗号化通信に必要
▼ 個人情報やクレジットカード情報など重要な情報のやりとりに必要です

インターネット上の通信をSSLを使用して暗号化することで
個人情報やクレジットカード情報など送信される情報の漏洩を防止します。
暗号化されているページはURLに「https://」と書かれているページが該当します。
お問い合わせフォームを設置するだけでもSSL証明書の導入をおすすめします。

▼ 出来ればどのサイトにもSSLを使用した方が良いです

以前までは主にお問い合わせフォームや会員登録ページなど
情報を送信するページに利用される事が主な用途でしたので
そのようなページにのみSSLを利用した暗号化を利用されてきました。

ところが2014年8月7日にGoogleが検索結果のランキングを決定する要素として
SSLのサイトへの導入の有無が使用されることが公開されました。
順位への影響は軽微ではあるものの問い合わせフォーム等のページ以外でも
SSLを使用することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP