Loading
EC-CUBEを使うワケ

EC-CUBEを使うワケ

日本で一番選ばれているECプラットフォーム

EC-CUBEは株式会社ロックオン社が開発したオープンソース(無償)です。
無償でありながら標準で必要最低限の機能は整っているためすぐに開店できます。
また、ASPサービスとは異なりお客様のご要望に合わせて柔軟にカスタマイズが可能。
お客様の商習慣や業務フローに合わせて本当に使えるECサイトをご提供します。

柔軟なカスタマイズ性

ECサイトを運営する上で最も重要なことは管理しやすいこと。サイト運営管理者が毎日ストレスなく使えなければ持続的なサイト管理は行なえません。その点においてEC-CUBEはサイト運営管理者が使いやすいように柔軟にカスタマイズすることができます。お客様がECサイトに合わせるのではなく、ECサイトをお客様に合わせる。これがEC-CUBE利用の最大のメリットです。

安心のバックアップ

既存ASPサービスの場合、サービスとサーバを一体として提供しているため、万が一そのサービスに不具合が生じデータが消失した場合、今まで登録した商品情報や顧客情報は消えてしまいます。一方、EC-CUBEを運用する場合はサービスとサーバが分離しているため、個別にデータバックアップすることができます。これでアルバイトの操作ミスによりデータが紛失するような事態を防ぐことができます。

運用コストの低さ

既存ASPサービスを利用する最大のメリットは賃貸マンションと同様に初期コストが低いことですが、継続して月額費用を支払う必要があります。一方、EC-CUBEは一戸建て購入と同じように初期コストが高いです。しかし、一度作ってしまえば、その後はずっとお客様の資産になりサーバ費用以外のコストは発生しません。つまり長い目で見ればEC-CUBEの利用はコスト削減につながります。

EC-CUBEインテグレートパートナーとして

クーネストはEC−CUBE公認のインテグレートパートナーとしてEC-CUBEの発展に協力し、お客様のECサイト構築を幅広く支援しています。EC-CUBEを利用したECサイト構築の多くはカスタマイズすることが前提です。カスタマイズするにはEC-CUBEの最新機能やアップデート情報を常に入手しておく必要があります。クーネストはEC-CUBEから配信される最新情報を入手し、既存顧客に対する対応や新規提案に活かしています。従来EC-CUBEは2系が中心でしたが昨今では3系で対応することも増えています。クーネストではお客様のご要望に合わせ、2系と3系どちらを利用するのか総合的に判断しご提案します。

EC-CUBEを利用したECサイト構築で必要なもの

EC-CUBEはオープンソースですので無償で利用することはできますが、それ単体ではECサイトを構築・運用することはできません。EC-CUBE以外で最も重要なものがサーバです。24時間365日安定稼働することがECサイト運用の大前提です。クーネストではECサイト構築に最適なサーバをご用意します。また、ECサイトは個人情報を扱うためセキュリティにも配慮する必要があります。そのためにはSSLサーバ証明書を導入しましょう。クレジットカード決済にはSSLに導入が必須です。さらにECサイト公開後はシステムが正常に動作しているか保守・監視することも必要です。クーネストではこれら必要なものを全てご用意します。

PAGE TOP