Loading
企業間取引EC

企業間取引EC

既存の商習慣を見直しビジネスの拡大を図る

多くの企業はいまだに電話やFAXを使って取引先と受発注をおこなっていますが、
運用コストが高く、属人的で、見込客の取りこぼしなどデメリットもあります。
ここにEC-CUBEを利用した企業間取引システムを導入することにより
販売商圏の拡大を図るとともに担当社員の業務負荷軽減を実現することができます。

WEB受発注システム

企業間取引ECを導入することで従来電話やFAXでおこなっていた受発注の作業を効率化することで、担当社員の業務負荷を軽減し人為的なミスや誤発注を防ぎます。またインターネット上で受発注を管理できるため、発注側も受注側も場所を選ばす業務が行えるようになりビジネスの拡大が図れます。

BtoB通販

現在多くの企業ではアスクルやMonotaROなどインターネットサービスを利用して備品など物品を購入しています。当社がご提案するEC-CUBEを使用した企業間取引ECを導入することで、このようなBtoB通販サービスを貴社のビジネスとして展開できるようになります。会員企業ごとの価格設定など必要な機能は揃っています。

マーケットプレイス

EC市場が拡大するにつれ、インターネット上で商品の仕入ができるサービスも拡大しています。このような複数の商品供給業者と複数の購入者をつなげ商品を売買するモール形式のECサイトもEC-CUBEを利用することで実現できます。もちろん貴社のご要望に合わせて柔軟にカスタマイズします。

EC-CUBEをベースに企業間取引に必要な機能を追加

クーネストでは企業間取引向けに作られた「EC-CUBE B2B」を利用します。EC-CUBEの機能拡張性やカスタマイズの柔軟性はそのままに、企業間取引に特化した機能を標準で実装しています。例えば取引先企業ごとの販売価格設定や、売掛管理・請求管理、お問い合わせ管理機能、見積機能、支払方法や与信管理などが登録できる取引先情報の登録など。また現在使っている社内システムとの連携も自在に行えるため、既存のシステム資産を活かすこともできます。まずはお客様のご要望をお気軽にお伝え下さい。当社の考えも含め、お客様に最適な企業間取引システムをご提案します。

京都で最初のEC-CUBE B2B認定制作会社

EC-CUBEを使用して企業間取引ECを実現するためには、大前提としてEC-CUBEに関する知識やカスタマイズ経験が必要です。知識や経験が少ない場合は、標準機能で実現できることをカスタマイズしてしまったり、実現不可なことを対応可としてしまったり。当社はEC-CUBE B2B認定制作会社として、正しい知識と過去の制作経験を元に、お客様に最適な企業間取引ECをご提供します。また、企画・提案から設計・開発、サーバ構築・運用までワンストップのサービスを提供しますので、貴社のご担当者様の業務負荷を低減いたします。

PAGE TOP