Loading
WEBシステム開発

WEBシステム開発

業務用システムからECサイトまで、幅広いWEBシステムを開発します

当社のWEBシステム開発においては、お客様のご予算や希望納期に合わせ最適なプランをご提案します。
また、新規システムの開発だけでなく、既存システムのカスタマイズにも対応いたします。
特に最近ではECサイト構築のご要望が増えており、当社ではBtoC向けのECサイトだけでなく、BtoB向けや海外販売向けECサイト(越境EC)の構築にも対応しています。

LAMP環境での開発体制

当社で開発するシステム開発は主にLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)環境にておこなっております。これらのほとんどはオープンソースでかつ無償で提供されているため、お客様の費用負担を軽減することができます。また、汎用性の高い環境であるため、属人的な開発体制にならず、運用面においてもリスクが軽減できます。

EC-CUBEを使ったECサイト構築

当社でECサイトを構築する際は、オープンソースのEC-CUBEをご提案しています。既存のASPサービスと比較してカスタマイズ性が高いため、お客様のご要望に合わせやすく、在庫管理システム等既存システムとの連動も可能です。BtoB向けECサイトも、越境ECもEC-CUBEにて対応いたします。

WordPressのカスタマイズ

現在多くのWEBサイトで使用されているWordPressのカスタマイズに対応いたします。主に広告制作会社様やグラフィック制作会社様などデザインまでは制作できるものの、デザインをWordPressに実装する方法が分からない場合にご協力いたします。またWordPressとEC-CUBEなど他のシステムとの連携にも対応します。

開発作業前のお客様との仕様づくりを重視します

WEBシステム開発において最も重要な工程は仕様書づくりです。お客様がそのシステムに求めていることを仕様に落とし込み、要件を固めていきます。この工程を怠ると開発作業中に機能追加や機能削減などが入り、場合によっては開発コストが膨れ上がり、納期にも大きな影響を及ぼします。当社では20年以上システムエンジニアとして活躍し、さまざまなシステム開発に携わってきたエンジニアがお客様とのヒアリングを通じ、ご予算と希望納期に配慮した仕様書づくりを行います。出来上がった時にお客様に「こんなはずではなかった」と後悔させないために、念入りに開発準備を進めさせていただきます。

京都で最初のEC-CUBE B2B認定制作会社です

EC-CUBE B2Bはロックオン社が開発したBtoBサイト向けECシステムです。当社は京都で最初のEC-CUBE B2B認定制作会社として、お客様の事業規模に合わせシステム開発から運用までお手伝いいたします。主に現在電話やメール、FAXなどで企業間取引を行っているお客様に対して、WEB上で受発注管理が行えるようにしたり、アスクルのような法人向け通販サイトを運営したり、外注業務管理などをネットで行えるようにご提案しています。ベースになるシステムは実績のあるEC-CUBEですので安定性も高く、小規模システムから大規模システムまでご利用可能です。

PAGE TOP